1. ・・
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.07 (Wed)

我が家のすいとん (おなかにやさしいメニューバージョン)

我が家のすいとんの特徴は
すいとん3

具だくさんという点。

通常の具材は
にんじん、ごぼう、なす、豚肉、ちくわ、長ねぎ、しめじ、小松菜、舞茸などの具とすいとんのお餅といった具合。

野菜がたくさん食べられます。

さて、本日は“おなかにやさしいバージョン”ですので、ごぼうやちくわ、きのこ類は抜きにして、替わりにかぼちゃ(皮なし)をいれたバージョンです。(豚肉は出汁をとるためにいれましたが、お腹弱ってる方は食べないでください)


そして本日、すいとんのお餅は
栃木県産小麦粉イワイノダイチ(笠原産業)
を使って作ってみました。

[1]
ボールに中力粉イワイノダイチと水をいれてこねていきます。
目安は耳たぶよりちょっとやわらかいくらいに。

[2]
粉と水がまんべんなく混ざったらボールにラップをかぶせ30分~1時間寝かします。

[3]
その間に具材を適度な大きさに刻みます。

[4]
鍋にごま油をいれ、豚肉を炒めます。
火が通ったところに野菜類をいれて全体に混ざったら、水をひたひたより多めにいれ、だし醤油を少しいれ(うすーーーく味が感じられる程度)煮ていきます。

[5]
具材が煮えたらお味噌を入れ(少し塩気を感じる程度位)、味付けの最後はおしょうゆで調整します。(あくまでも醤油味に仕上げますので、味噌は隠し味程度に)

[6]
寝かしていたお餅を手でちぎって鍋に入れます。
すいとん1

少々厚みを残していれたほうが、食べたときに小麦粉の味わいと歯ごたえを楽しめますが、本日は“おなかにやさしい”なので、薄めに延ばして鍋に入れます。

すいとん2

真っ白なすいとんのお餅に透明感が出てきたら火が通ったということで

出来上がりです。
すいとん3



イワイノダイチでつくったお餅は表面がツルンッとして輝いてます。

お味は噛んでいると上品な甘味が感じられて、ほどよいもちもち歯ごたえがあり、おいしいぃ!


軽く食べれてしまって・・・つい食べすぎちゃいました(笑)
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

22:04  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/98-d7bb9d95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。