1. ・・
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.02 (Fri)

『いちごミルク』の作り方

以前ブログでここ最近マイブームになっている朝食『いちごミルク』について書きましたが、今日はその『いちごミルク』の作り方をご紹介しようと思います。


と、その前に
最近では『いちごミルク』に使ういちごにもお気に入りができまして、それがこちらっ


千葉県山武郡にある広口苺園いちごです。
広口苺園のいちご


だからといって同じ県内でも毎日山武郡まで買いにいくわけではありません。
(いちご買うだけで往復4時間になってしまいます)

市川市役所に週数回、広口苺園さんがいちご販売に来ているところを母がたまたま発見。

試しに買ってみたところ、風味があり甘味も程よく、1週間冷蔵庫にいれておいても萎びたり、べちゃべちゃになったりせず、最後まで程よい歯ごたえもあり、それからは市役所に広口苺園さんのいちごを買いに行っております。


えーでは、作り方です

【おじゃたん家の『いちごミルク』】

[材料]
・いちご
・はちみつ
・無脂肪牛乳
・普通の牛乳

[作り方]
[1]
いちごみるく1

洗ったいちごのヘタを取り、半分に切ります。こうすると、潰しやすくなるという、私の研究結果です。
私は1回に8~10個食べます。


[2]
いちごみるく2

いちごつぶし専用スプーンでギュギュッと潰していきます。
コツは器の方にいちごのきりくちをあて、ツルンと滑りづらくして、スプーンの背にいちごのツブツブがあたるような感じで潰していくことです。


[3]
いちごみるく4

はちみつをいれます
はちみつの甘味にもよりますが、小さじ1~大さじ1位をなんとはない感覚でいれます。
ちなみに今日のハチミツは、レモンのはちみつ漬けでも使用した、澤谷養蜂園菜の花の生ハチミツです。


[4]
いちごみるく5

牛乳をいれます。
無脂肪と普通の牛乳をミックスします。
割合は、前日ヘビーな夕飯で胃がおつかれモードの時は無脂肪を多めに。
なんか元気が足りないときは、普通の牛乳を多めにといった具合に、その日の体調やモチベーションによって加減します。


[5]
いちごみるく6

まんべんなくかき混ぜて、できあがり~



えー・・・特別な作り方などは特にしておりませんが。。。

毎朝、潰しまくっております。
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : 朝ごはん - ジャンル : グルメ

タグ : いちご

17:01  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/88-b067b5a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。