1. ・・
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.24 (Thu)

(勝手に)和菓子講座

勤務先の近くにご機嫌な和菓子屋さんがある。


庄之助和菓子店
ご店主のお父上が大相撲立行司二十二代木村庄之助さんだという。


庄之助さんとの出会いはかれこれ15年ほど前のことになる。
この話は長くなるので、またの機会にということで。


今日は神田駅北口店さんでのお話。
(他に、神田須田町店と深川白河店がある)


こちらではよく若店主さんと思われる方に対応して頂くことが多いのだが、この方のお話がとても素敵なのである。(もちろんお菓子も素敵です)


先日、『見た目日本人、魂はイタリア人の上司』を案内した時には、若店主さんがそれこそ若かりし頃行ったイタリアの話と、「大福の餅はなぜいつまでもやわらかい」という話で二人は30分程語り合っていたのではないだろうか。


そして本日。
外出する私に上司命令下る!


「まんじゅうを買ってきなさい」



定番の『ゴマ大福』ではなく本日は、まんじゅう
さくらあん軍配まんじゅう1

さくらあん軍配まんじゅう

こしあんの中に、刻んだ桜の葉が入っており、ほのかな桜の香りと塩味が甘いこしあんにマッチしているものだという。



さくらあん軍配まんじゅう2

『コレ』と丸で囲まれている、このテカッているものが刻んだ桜の葉。


確かに、控えめな塩加減がこしあんの甘味を豊かにしてくれている。
そして桜の香り。

桜餅のそれとはまた違った味わいが楽しめて、お~いしいぃ!!



さて、先日の「大福の餅はなぜいつまでもやわらかい」の話。

昔は翌日になると硬くなって、網やトースターで焼いて食べたという話から、最近の大福の餅はいつまでもやわらかい、なぜかという話になった。

それは・・・
『酵素』が添加されており、その酵素の働きによって餅が硬くならないようになっているそうだ。

スーパーやコンビニなどの店頭に何日も菓子を置く場合、何日も味や食感を保たなくてはならない。
そのために添加されているという。

過去に一度入れてみたこともあったようだが、「これでいいのか」という思いや、やはり今日作ったものを今日売りたい、余計なものはいれたくないという思いから、添加をやめたという。

餅に砂糖をいれても硬くなりにくい。
ただし、餡子も餅も甘いのでは甘ったるくなってしまうので、庄之助さんではいれないそうだ。

ということで庄之助さんの大福は翌日硬くなるという訳だが・・・

それでも

「硬くなっちゃったんだけど」というクレームが入るらしい(あらあら)


我が母などは、大福を2個買って帰ると1個は当日食べ、もう1個は翌日硬くなったものを平べったくしてトースターで焼いて食べる、それが母なりの『流儀』らしい。

炙ると餡子がホクホクして、そのままで食べるより私も好きなくらいだ。




今日は、さくらあんの桜の葉から新たに「葉」の話をひとつ。

葛桜に敷いてある桜の葉が不衛生だといってクレームをつける方がいらっしゃるという。

それもスーパーやコンビニなど、何日も商品を並べるお店では日持ちなどの関係で、本物の葉ではなく、セロファンなどのプリント葉を使用している、そのほうがよっぽど衛生的だ、とか。


それじゃ~、風情もなにもありゃしないだろ~に~


と思うのだが、世の中そうではなくなっているらしい。


先日は購入した柏餅をその場で食べ始めたジェントルマン系の方は、柏の葉も一緒に食べてしまったそうだ。

「食べても腹は壊さないだろうけど、桜餅と間違えちゃってるんだよね。」
柏の葉。食感もそれほどよくなかっただろうに・・・


若店主さんの軽快な語り口調がサバッとしててなんとも心地よい。

しゃっちょこばった本よりも、生きた言葉が心に響いてくる。


今日から私は勝手にここを「和菓子講座」と命名する。




スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

18:53  |  なかごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/78-51165165

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。