1. ・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.18 (Fri)

椅子から離れられなくなってしまうんです

私がリピートして飲みに行くお店の中で一番、自宅から離れている場所にあるお店なのですが、つい時間を忘れてしまう、居心地のいいお店です。


1杯目は確か・・・開運の純米吟醸だったと・・・
080418_01

本日のお通しは、ばっけ(ふきのとう)みそと、生しらす。

やんわりとした口当たりのお酒に、ばっけみそ。
ほろ苦さが絶妙なバランス。

皮くじらの味噌漬け
080418_02

要はくじらの皮を味噌漬けにしたもの。
しろっぽい部分が脂分なので、かみしめるとジュワッチと口の中に脂分が染みだしてくるの、それをサラリ~とお酒が食道へ運んでくれます。


春の旬野菜の発酵バター塩コショウいため
080418_03

野菜だけなのに十分満足感を得られるのは、発酵バターの成せる業ではないかと分析。
野菜もたっぷり味わえて、ウマウマ。

そこへ登場したのは
諏訪泉 袋吊し うすにごり 純米生酒
080418_06

麹米:山田錦 掛米:玉栄

ほっとする丸みを感じました。
にごりといっても重くない。満足感のある野菜炒めとの相性もグー。

これとも合う!
080418_04

ホタテのグラタン。
チーズがっ、チーズがっ。ウマ。
貝焼きもこうなるとおしゃれですわ~。

田舎直伝の我が家の貝焼きは、だし汁にお味噌、そこにあさつきとたまご!フィニッシュ!!
ごはん2膳はいけます。
おしゃれ感はないけど、正統派の貫禄は十分にあります。


“おでんでん(お殿田) 佐郡河内米仕込み 無濾過 生 原酒”
080418_07

おでんでんの裏ラベルには、酒米を作った人々の名前が記載されています。
この1本に愛情がギュッとつまってる、そんな感じがします。

おでんでんはこの最後の締めにあわせて頂きました。
080418_05

しらすと葱のペペロンチーノ
もぅ~、すみません。おいしいです。
しらすってすごい。こんな小さな身体でこんなに美味しくなっちゃうなんて。エライよシラスっ!


お・ま・け
カウンターの上におもむろに飾られていた親指ほどの小さな猫のような置物。

実は
080418_07

マトリョーシカ(でいいのかな)だったのです。

はじめからちっちゃいから、一番小さいのに至っては
080418_08

米粒2粒分くらい。


ちなみこの手の平は・・・私です。
どーでしょー、手相は?頭脳線とか・・・大丈夫でしょうか
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

23:34  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

No title

>さいのぎさん

さ~て、どこでしょ
oja |  2008.04.26(土) 23:42 | URL |  【編集】

No title

どこだここ??
さいのぎ |  2008.04.25(金) 12:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/77-e8eb6272

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。