1. ・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.25 (Wed)

じゃっぱ汁


白子3部作の最後は【じゃっぱ汁】

母の実家(青森)や秋田など東北で食べられてます。

鱈の頭や骨などのアラ、白子、肝。
鱈の身はこの場合メインではありません。

他に大根、ねぎ、豆腐などのサブ具材や、味噌、塩、醤油などの味付けは、ご家庭や地域によるようですが。

写真のじゃっぱ汁はお正月に母が作ったもの。

母は大根、ねぎ、豆腐をいれて味噌仕立てにします。

そして鱈は秋田・天洋酒店の浅野さんが能代の公設市場から送ってくれた鱈!

いいアラやプリプリの白子と一緒に入ってきた肝に母、感激!!

うちの方ではアラ自体も、いつも売ってるわけじゃないから(お店で捌いて売ってるとこも減ったので)魚屋さんに頼んでおかないとならないけど、肝は頼んでも売ってくれません。肝に虫がいるとかで売買して万一何かあったはらいけないとかで。

だから幻に近い状況で肝が入手できる場合には買わずに貰ってきます。自己責任においてっていうならいいみたいで(笑)

それほどまでして入手する肝。

これこそがまさに味付けの肝!これがあっての「じゃっぱ汁」なのだ。

24年第一弾のじゃっぱ汁はおかげさまで理想のじゃっぱ汁となりました。
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
23:34  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/587-1dae54df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。