1. ・・
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.14 (Sun)

豆漬けの漬け方(おじゃ母流)



豆漬け完成


1.枝豆をゆでます

2.茹でた枝豆を完全に冷まします

3.一夜漬け容器に塩水を用意します。この時の塩分で漬​け上がりの塩味が決まるのですが、塩味はなめてみてちょ​っとしょっぱいくらいの塩水とのことで、水何リットル、​塩何グラムというのがありません。ここは経験を重ねてい​くしかないようです。塩水の量は枝豆がひたるくらい(ひ​たひたまではなくてもいいです)

4.枝豆をさやごといれて、ちょっと押し漬けます。

5.室温で今の時期ですと2~3日、食べてみて酸味がで​てきたらでできあがりです。漬け汁に泡がでてきますので​、これが発酵の目安になるようです。漬け続けると酸味が​増しますので、酸味と塩気の具合がいい頃に漬け汁からあ​げてください。
(こんな感じです)
moblog_4986cf23.jpg

moblog_a4bb60f8.jpg



6.あとは冷蔵庫で保存してください。

注1)今回は塩味をちょっと濃くしてしまったので、漬け​て1日目に味見をした母は、その時点で一度塩抜きして漬​けなおしたそうです。

***********************

余談1)母の実家(青森)の方では、今の時期よりもう少​し遅く、豆の実がパンパンになった頃、涼しい時期に冬季​の保存食として漬けてたそうです。
そうすると涼しい(夜はむしろ肌寒い)ので、常温で漬け​たものをそのまま小屋で保存ができたそうです。(温度が​低いので発酵が進まないとか)

余談2)今回は水に塩を溶いた塩水でしたが、昔は水と塩​を調合したら一度鍋で火にかけて冷ましてから漬け汁につ​かったそうです。

余談3)お好みで茗荷も一緒につけるバージョンもありま​す。(これもまた美味)
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
18:33  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

なるほど!

作り方ありがとうございます。
こうして保存食にするんですね!
郷土料理は奥が深い。
今度作ってみます(^_^)
かな |  2011.08.18(木) 19:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/550-5a6ef900

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。