1. ・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.16 (Tue)

景気回復の起爆剤となるかも。 団塊世代パワーっ!!

ともかく今、熱いんです! 団塊世代の方々が。


今年も素人蕎麦打ち段位認定[さいたま]大会で、出場される方々のプロフィールをご紹介させて頂きましたが、どの方も誰にも負けない勢いで蕎麦打ちに打ち込まれており、読ませていただくこちらもその熱い思いに背筋がシャキッとするのであります。

1月には初段、二段の昇段大会があり、応募者多数のため初段については定員60名のところを開催を2日間に増やし、120人が受験。

各日、20~30代が1~2名。40代と70代が5~10名、50代が15名前後、あとは60代といった年齢構成。


蕎麦打ちをはじめた理由の多くは
「定年を迎え、何か趣味を・・」「生来の蕎麦好きが講じて」から始まり、

今後の目標の多くは
「ボランティア」「社会貢献」
地域の祭事や福祉施設等で蕎麦打ちをして、振舞って皆に喜んでもらいたい。


本当に皆さん、蕎麦打ちが好きで好きでしょうがないといった方々ばかり。

技術面はもちろん、栄養学であったり、歴史であったりと様々な知識をお持ちで本当に頭が下がる思いです。

100124_144805.jpg



試験が終わるとだいたい会場の外に人の山ができます。

この方たちは何をしているのかといいますと・・・

100124_112048.jpg


試験が終わった方の蕎麦が並べられるのですが、その蕎麦を見ながら、皆が“にわか審査員”となるわけです(笑)

100123_145359.jpg


出場者名簿を片手に、「○」とか「×」とか、「平延し」「切りそろえ何%」など記入しているわけです。
最後の合格者発表の際も合格の方には「○」をつけ、入賞者のところには「優秀」とか書いてるわけです。

その様子、一瞬JRAにいらっしゃる皆様と重複してみえてしまうのは、私だけでしょうか。


しかし、です。

審査員の方の目というのは、違うものです。

もちろん、仕上がった蕎麦をみただけで審査するわけではないので、仕上がり具合だけで判断している我々とはまったく視点が違うのですが。(昨年の様子は→こちらをクリック


私はこれまで、自分が出場した大会では絶対他の方の蕎麦は見ませんでした。
(合格発表までに凹みきってしまうのでw)

自分が出場しない時も、正直、太い細い位しか見れなかったので、人ごみかきわけてまでは見に行ったりしなかったのですが、今回、他の大会で審査員をされている方々と一緒に出来上がりの蕎麦を拝見することとなり、いろいろお話を伺ったのですが、そうすると、見るポイントがわかってきたのです!

不思議と、見るポイントの蕎麦が際立ってみえてくるといいますが、
「はぁ~、なるほど~」と目からウロコな経験でした
(その後一人で見たら・・・またわからなくなってしまってましたがw)


昨年の三段大会、私もこうやって
「ここの切りがそろってないよな~」
「ちょーっと短いんじゃないの~」
なんて言われてたのかしら~
(あの子が最優秀かぁ・・なんても言われていたと思うと(怖))

あれから一年・・・
とある事情で一年間ほとんど打ってなかったものですから、打ち方すらうろ覚えに・・・
怠けてる場合ではない。修業再開しなくては。


とその前にまずは、先月に続きまして、今月も[さいたま]大会三段大会が開催されます。
2010全麺協素人そば打ち段位認定埼玉大会(三段)

蕎麦打ちを始められた方、蕎麦打ちを見てみたい方、ご興味ありましたらぜひ、お越しくださいませ。

私も皆様のお邪魔にならない程度に出場の皆様のプロフィールを熱い思いを込めて、ご紹介させて頂きます!
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

タグ : そば 蕎麦 段位認定

15:33  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/356-29e74f6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。