1. ・・
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.15 (Mon)

NASAからの手紙

その手紙を開封したときの驚きは今でもリアルに思い出される。

2009年11月16日、ポストには一通の見慣れぬ文字入りの手紙が。

“NASA”
“AIR MAIL”

NASAからの手紙

「NASAからエアメール?」


NASA・・・
すぐに2010年3月に小・中学校時代の友人、山崎直子さんがスペースシャトルに搭乗されることを思い出した。

なんだ!なんだ!
なんだろ・・・松戸市民会館とかで打ち上げ時にイベントやりますよ~(日本時間の夜中打ち上げだけどイベントあったら行っちゃうよ)とか、国内でパーティーありますよーとか(それだってすごい)そういうお知らせかな?


自問自答しながら開封すると、そこには、全文英字のお手紙。。。


よっ、読めない _| ̄|○

内容わからず2枚目をみると、見慣れた日本語のお手紙。(よかったw)


打ち上げ見学の招待状。。。

ぅうわっ!!ええええっ!!なっなに!!

ええっ!どこで!!! (もちろん、アメリカに決まっている。)
パタパタパタ・・・  (手が震えて手紙がパタパタ言ってる音)



そりゃもう、パニックです。



と、これが手紙を受け取った11月のお話。


その後「もしや間違えて招待状送ったとしたら、大変」と思い、本当に私が招待者でよいのか、また本当であれば御礼をと思い、山崎さんに即メール。

(とある方に「間違いでも間違ったとは言えないだろう」と言われたけど(笑))

山崎さんからは間違いではないとお返事を頂き、小躍りしたいほどうれしかったし、こんなビックイベントは生涯のうちにそうそうないだろうと思い、ブログにもすぐに書いてしまいたいほどでしたが、数々の理由から渡米するか否か、正直気持ちが揺らいでいたのと、NASAからの注意事項にあった、シャトル打ち上げ延期時にキャンセルまたは変更対応ができる航空券やホテルの手配というご注意があったりし、本当に行けるかわからなかったのでブログには書いてなかったのですが・・・

打ち上げまで一ヶ月となり、チケットの手配もつきそうになってきましたし・・・

・飛行機怖いし、英語全くだめし、様々な面で工面しないとならないけど、行くと決めたし!
・遠慮がちに知人に話したら「そりゃ、自慢していいことだ!」と自分のことのように喜んでくれたし!
 (って私、招待状頂いただけの人ですから(笑))
・もし延期になって日程が合わなくて行けなくなっても、打ち上げ見学に向けての日々を過ごすなんて、こんな経験は2度とないし!

ということで、ここに掲載したというわけです。


なんて書いてて、打ち上げ日が延期になって日程あわなくて現地に行かれなくなるという可能性もありますが、そしたら笑っちゃってください(笑)

行かれなかったら・・・山崎さんを勝手に応援する日記にすればいいことだし(^^;)



このブログからは学のある話はな~んにも出てこないと思いますが、(STS-131ミッションとは?とか、そういうことはNASAやJAXAのHPやWikipediaをご覧ください)、突然届いた手紙に驚き喜ぶ一般人の、無事に打ち上げに立ち会えるものと想定した自分規模の小さな計画や心の様(笑)をお楽しみ頂ければ幸いです。




スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : 宇宙・科学・技術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

17:40  |  スペースシャトル  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Re: まずは・・・

>akikoさま

粉が飛び散ってしまい、大変なことになりますでしょうw

地球であらかじめ菊練まで終えた状態でビニール袋に入れ、宇宙に持っていき、ビニールの中で延し→たたみまでおえれば・・・あっ、打ち粉が。

打ち粉なしで切って、何か、お湯が飛び散らない真空の何かで茹でると・・・・

ん~、難しいですね~。

そして、私が一緒に打ち上げてもらったとなると、どのくらいのお金がかかるのか、想像もつきません。

多分、どこぞの国の国家予算なんか吹っ飛んでしまうんでしょうね。


そう考えると、すごいな。宇宙に行くって。
私は海外にいくだけでもドッキドキなのに。
ojatan |  2010.02.16(火) 20:24 | URL |  【編集】

宇宙で・・・

宇宙で蕎麦打ちをしたらどうなるか?
興味深く思うのですがいかがでしょう?
一緒に打ち上げられて試してみては。。。
akiko |  2010.02.16(火) 16:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/352-828e8712

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。