1. ・・
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.28 (Sat)

稲毛屋さんで鰻と日本酒三昧

昔からの飲み友女子仲間4人で、以前から行ってみたいと思っていたお店へ。

鰻と地酒の店 稲毛屋(西日暮里)

様々なところで紹介されているので、いまさらいうまでもありませんが、鰻をいろんな食べ方で楽しめ、そして日本酒の種類も豊富とくれば、鰻好き☆日本酒好き☆な私としては、小躍りするしかありません。


とりあえず、画像をズラズラっと。

(カメラがかなり旧型なので画像の悪さはご勘弁(撮影者の腕前がという噂も))最初の一杯

本日の日本酒 「白露水朱」

山うに豆腐

うにとは言っても雲丹にあらず、味噌漬けされたお豆腐。
チーズのようでもあり、なんともいえないネットリ感がお酒に合います。
チビチビ いけます。

小鯛のささ漬け

福井は若狭の小鯛の笹漬け

にこごり

ほろほろっとした口どけの煮こごり


ここからは鰻オンパレード☆
鰻の塩焼き

鰻の塩焼き

鰻の紅白焼き

こちらは、関西風に蒸さない蒲焼と、ワサビ醤油でいただく白焼き

たたきふう

たっぷりの葱の上からポン酢をかけて頂く、たたき風。さっぱりして美味しい!

部位

串ものに入る前に、これから食べる串焼きの部位の説明

小骨とヒレ

小骨とヒレ ヒレ初めて。ヒレ、旨っ。

レバーと肝

レバーと肝焼き

あいがも

こちらは、合鴨です。 鰻づくしといえど、鴨は、外せません・・・鴨も好きとしては。

肝わさ

肝わさ これも初めてみました。
焼きの肝よりコチラの方が好きかも。

ひつまぶし1

締めはひつまぶし。 

1杯目はそのまま取り、タレをかけて
2杯目はそこに薬味(葱、海苔)をのせて
3杯目は薬味とだし汁とわさびで、サラサラっと。

ひつまぶし2

恐るべしひつまぶし。
出汁の作用で3杯目食べたあとにもかかわらず、おかわりしたくなる。
それは1杯目、2杯目よりもおかわりしたいと思うのです。


うれしくてん~、たおれそ~!


恐るべしは我々。
中にはまだまだ飲んでも大丈夫という方もいるようなメンバーなのですが、今日はまぁほどほどということで、1人3~4銘柄、オーダー(だから全員で12~16銘柄)


週替わりくらいで特集の酒がかわるようで、本日は最終日を迎えた

“飛露喜”まつりということで、もちろんオーダー。
ほかにも辨天娘に而今、志太泉、田酒、あとあと・・・思い出したら追加します。

冷でお燗で様々な味わいと料理を食べ比べ、飲み比べ。


場所は西日暮里と我が家から遠くもないところだったのに、なぜ今まで行かなかったのか。

しかも好きな鰻食べながら、日本酒楽しめるのに。出不精なだけなのです、きっと。


ランチも営業されているそうなので、では次回はランチにお邪魔を。
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
02:46  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/334-5e74e521

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。