1. ・・
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.15 (Thu)

10月にこそ食べておきたい食材 ですって。

ザッピングをしていた手を「たけしの本当は怖い家庭の医学」で止めた。

内容は「10月にこそ食べておきたい食材」で、ちょうどひとつめの食材「かぼちゃ」が終わったところ。

続いて2つ目に食べておきたい食材として紹介されたのが

サバ

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれている青魚の鯖ですが、この10月は1年で最も多く含まれているそうで、この10月には特に食べたほうがいい食材なのだそうです。

実はわたくし、鯖の脂が苦手で(胸焼けをおこすことしばしば)・・・


ですが、この青魚のDHA・EPAはオメガ3という不飽和脂肪酸で、大まかにいえば摂取することで生活習慣病の予防になるというもの。現代人には不足しているオメガ3を摂取できるので、やはりここは食べておきたい。

ということで本日は
20091015005631

鯖の甘酢あんかけ
にしてみました。


鯖(半身)は適当な大きさに切り、酒と醤油・各大さじ1と1/2、しょうが汁・大さじ1で下味をつけます。

その間に、玉ねぎ・半分、ニンジン、1/3本、しいたけ2枚、ピーマン2個を千切りにし、フライパンでさっと炒めます。

そこに、だし汁150cc、砂糖・大さじ2~3、醤油・大さじ2~3、お酢・大さじ2~3をいれ、味を調えます。(トロミをつけるので、少し薄味にしておきます)

ここであんかけの方は一旦とめて、鯖を焼いていきます。

下味をつけた鯖は表面の水分をペーパーでとり、小麦粉をまぶします。

油を塗ったフライパンで焼きます。

焼きあがりそうになったら、再びあんかけを火にかけ、水溶き片栗粉でトロミをつけます。

焼きあがった鯖を皿に盛り、あんかけをかけてできあがり。


お酢を少しきかせると、鯖の脂っこさが気になりません。
(いまのところ、胸焼けもありません。)

さらに、野菜もたくさんとれるので、おすすめですよ。


甘酢あんかけさえマスターしたら、いろんなものに代用できます。

から揚げ
白身魚
カレイの素揚げ などなど

ぜひおためしを



スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
00:56  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/328-b5bcebdb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。