1. ・・
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.26 (Sat)

そば粉de皮!?  野菜たっぷり餃子

蕎麦打ち家族の我が家に常備ある粉 “そば粉” を使って餃子の皮から作った、

おじゃ家「そば粉de皮餃子」です。

そば粉餃子1

どーです。
立派に餃子になりましたでしょ。
皮の質感、下の写真の方がわかりやすいかも。

そば粉餃子2

蕎麦の色した皮、ところどころ黒いプチプチがあるのは蕎麦の皮です。(挽きぐるみの粉です)

粉は夏前に収獲された、茨城産春咲きそば(キタワセ)使用
(購入先:森ファームサービス


具材は冷蔵庫にあった、白菜、にら、しいたけ、とり胸肉を使用。


おじゃ母の感想は
「ズバ抜けて美味しいっていうんじゃないのに後引くのよね。ということは、美味しいのか(笑)」
って、どんなコメントなのさ。

32個作って残りが10個。

決して小ぶりではない餃子を2人で22個食べたのだから・・・美味しかったんでしょ(笑)


------------------------------
☆餃子の皮
[材料]
そば粉 100g
強力粉 200g
熱湯 100~150ml
片栗粉 適量

[作り方]
1.ボールに粉をあわせ、熱湯をいれて箸でかき混ぜて、まとまってきたら手でこね、ラップに包んで30~1時間ねかす。
2.片栗粉をふりながら麺棒くらいの太さに伸ばし、2センチくらいずつ輪切りにしたのを手のひらで伸ばしたり麺棒を使って伸ばしたりして丸く成形します。
3.具材を包んで熱して油をなじませたフライパンにのせ、餃子の1/3くらいの高さまでお湯を入れ、ふたをして中火~弱火で蒸し煮にします
4.水分がとんだらごま油を鍋肌にかけ、餃子をはがれやすくします。
5.皿に盛ってできあがり。

------------------------------
☆具
[材料]
白菜 1/4
ニラ 1束
とり胸肉 100g
しいたけ 4枚
しょうが 1かけ
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
片栗粉 大さじ1
五香粉 大さじ1
塩・コショウ

[作り方]
1.とり胸肉は皮と脂肪を取り除き、親指大に切り、オリーブオイルと塩でもみこんでおきます。
2.白菜、にらは細かく刻み、塩を小さじ1/2振り、水分をだします
3.しいたけ、しょうがは適当な大きさにきります。
4.1の鶏としいたけ、しょうが、酒、醤油、ごま油、片栗粉をフードプロセッサーにいれ、ミンチにします。
5.2の水分を絞ったものと、4を混ぜ合わせ、具材の完了です。

------------------------------

今回は皮を作る際、水分が多めだったようで、皮が厚くなってしまいました。
粉の挽き具合にもよりますが、はじめ水分が少なく感じますが、こねているうちに水分が中からにじみでてくる感じになるので、ちょっと少なめで水は様子をみたほうがいいと思います。


残った10個は次回、中華スープの具になり再び食卓に戻ってくることでしょう~。
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
03:55  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/321-535cafb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。