1. ・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.03 (Thu)

残すとこない!ピーマン

今さら知ったのでお恥ずかしい限りですが・・・

隣の市(おじゃ出生地) 松戸市にも無農薬栽培をがんばっている農家さんがいらっしゃって、市内のJAなどで販売されているそうで。

松戸市無農薬栽培研究会


今日はこちらの野菜を販売しているみどりの都に行ってきたのですが、行った時間が遅くて、入手できたのは、パセリとピーマンだけでした(涙)。

またピーマンがなんとも可愛らしいミニサイズで(小さいタマゴくらい)、どうしても何か詰め物がしたくなって、作ってみました。

なすのピーマン詰め
ピーマンの詰め物
いつも以上に写真がよろしくなくてすみません。。。

---------------
【材料】(2人前)
ピーマン   4個
ナス      1本
松の実    大さじ1
レーズン   大さじ2
にんにく    1片

オリーブオイル
アンチョビ

コショウ
ケチャップ
とけるチーズ
カレー粉
ガラムマサラ
---------------
【作り方】
1.ピーマンのへたとをとりのぞく
2.フライパンでみじん切りにしたニンニクをオリーブオイルでいためる。
3.粗みじんにしたナス、松の実、レーズンをいれ、塩、コショウ、カレー粉、ガラムマサラで味をつける
4.ピーマンに3.を詰め、ケチャップをトッピングしてオーブントースターへ。
5.ピーマンにしわがついてきたらチーズをのせ、チーズがとけたらできあがり。

---------------

小さいピーマンなので、大きい口でひとくちサイズにできました。
焼くとピーマンの苦味や香りが飛んでしまい、甘くなってくれましたよ。


さて、タイトルの「残すとこない」ですが。そうです。残すとこないのです。


musmusのKさん、「現代農業」片手に耳寄り情報。


「ピーマンの、炒めて食べたら・・・美味しかったですよ。スナックですよ」


ほほ~。ピーマンのは食べたことない。

食べたことないとなると俄然食べたくなる性分で。

いつかおいしそうなピーマンを入手したら食べてみようと思っていたので、こりゃ好都合。


ということで、取り除いたピーマンのをごま油と塩でいためてみました。

ピーマンの種

こんな大胆な炒め方でよかったのか、それはわかりませんが・・・

食べれます!香ばしい!!

苦味もなんもなく、ピーマンとはまた別の野菜のようにも思えます。


は次の世代を残す生命力の塊だ!」

納得。


ムス太郎のブログ




スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

タグ : ピーマン

21:59  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/315-8c7977b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。