1. ・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.04 (Fri)

鶏料理のバラエティを広げねばっ

何せ今、お肉は鶏しか使わない我が家なものですから、動物性のものは魚か鶏を使ったメニューになるのでありまして。(先日のソーセージのように)


野菜室で待機していた白菜をみて

「今日は中華だ」

なんて気分で作ったのが


鶏肉とカシューナッツの炒め物
鶏とカシューナッツ
彩りが・・・地味。
赤ピーマンでもあればよかったのですが、本日の昼に続きこちらもあり合わせで作ったので。


鶏肉は脂肪分の少ない鶏むね肉を使いました。

鶏のむね肉には疲労回復効果のある「イミダペプチド」(※)というアミノ酸が含まれているということもあり、我が家の食事情にはちょうどいい食材なのですが、問題が・・・

鶏むね肉はパサパサする~っ


重曹を使ってやわらかくする手もあるのですが、あまり使いたくないし。

と思っていたところで見た「たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介していた奥薗壽子さんの鶏の下ごしらえ。

簡単だし、保存にもいいしということでそれ以来、鶏むね肉は下ごしらえしたものを使うようになりました。(下ごしらえの仕方は最後のほうに)


鶏肉とカシューナッツの炒め物
--------------------

【材料】(2人前)
鶏むね肉    1/2枚
ピーマン     2個
ナス       1本
しいたけ     3枚
玉ねぎ      1/4個
しょうが     2枚
カシューナッツ 大さじ2

[A]
醤油       小さじ1
酒         小さじ1
片栗粉      小さじ1

[B]
ごま油      適宜
醤油       大さじ1
酒        大さじ1
みりん      小さじ1
鶏がらスープの素  小さじ2
水        大さじ2
()

--------------------

【作り方】
1.下ごしらえした鶏肉はカシューナッツより少し大きめに切り、[A]をもみ込み下味をつける
2.なす、ピーマン、たまねぎも刻む(カシューナッツの大きさと同じ位に切り揃えます)
3.しょうがは薄切りを2枚用意
4.中華なべ(フライパン)にごま油を大さじ1くらい入れ、ショウガをいれ、香りがでたら玉ねぎをいれる。
5.玉ねぎが半透明になってきたら、鶏肉を入れる。(片栗粉が鍋肌にくっつくので注意)
6.鶏の表面が白くなってきたら、なす、ピーマンをいれ、全体が混ざったらカシューナッツ、[B]をいれる。
7.鶏に火が通り、水分がなくなったらできあがり

--------------------

今気づいた・・・長ねぎの小口切りを入れるのを忘れた~。


さて、奥薗壽子さんの鶏の下ごしらえです。
正確な分量ではないかもしれませんが、その辺はご愛嬌ということで。
(正確な分量を知りたい方は「たけしの本当は怖い家庭の医学」携帯サイトまで)

--------------------
[イタリアン(洋風料理に使います)版]

【材料】(4人分)
鶏むね肉      2枚
にんにく(スライス) 1片
塩        小さじ1
オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
1.胸むね肉は皮付きのまま半分に切り開き、厚みを均等にし、細かく切れ込みを入れる(味が浸透するように)
2.ポリ袋に鶏肉、にんにく、塩、オリーブオイルを入れ、肉にもみこむ。
3.冷蔵庫で半日以上漬け込み

おわり・・・

--------------------
[中華(中華料理に使います)版]

【材料】(4人分)
鶏むね肉      2枚
しょうが(スライス) 1片
長ネギ(青いとこ) 適宜
塩        小さじ1
ごま油      大さじ1

【作り方】
1.胸むね肉は皮付きのまま半分に切り開き、厚みを均等にし、細かく切れ込みを入れる(味が浸透するように)
2.ポリ袋に鶏肉、しょうが、長ネギ、塩、ごま油を入れ、肉にもみこむ。
3.冷蔵庫で半日以上漬け込み

おわり・・・

--------------------


私は1枚を半分にして同様に漬け込み、冷凍してしまっています。

そうすると味はなじんでるし、油でしっとりしてるし、ということで一石二鳥なのです。

今回、鶏むね肉に片栗粉をまぶしたことによって、さらにシットリとし、むね肉特有の酸味が抑えられました。




※ イミダペプチド・・・動物の筋肉に含まれるアミノ酸結合体。特に渡り鳥の筋肉に多く含まれている。1日400gを1週間摂取すると効果がある。
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
21:55  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/314-8673f223

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。