1. ・・
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.09 (Mon)

酒と器の居酒屋 ~ようこそ「ひぐらし」へ~

いや~ 今日は美味しい日本酒を頂ける、いいお店に出会いました。

その名は
芦ノ湖2
「ひぐらし」

まず目をひくのは、酒器の数々
0001.jpg

年代物、作家さん物、厚手のもの、薄手のものと
貴重な酒器がこんなに拝めるとは。


そしてお酒の時間をさらに楽しく演出してくれる火鉢
0002.jpg
手前の道具は片方に炭をいれ、片方に徳利やチロリをいれてお燗をするというもの。

さらにこちらは
0004.jpg
器具の上に盃を逆さまにして置き、下に押すと「ジュッ」と真ん中から水が出てくる

(中はこんな仕組み。予め水をいれておくのである)
0005.jpg
卓上洗盃器。大正時代のもの。
かっこいいわぁ~。お酒いただくのも、こういう“遊び”がなくちゃ。

なんとこちらの「ひぐらし」さん、器とお酒のミニ講座も開いてくださるの・・・
0006.jpg


というのは冗談でして

こちらは居酒屋さんでもお店屋さんでもない、個人宅でありまして。

お友達の自宅にお招きいただいたのであります。

「ひぐらし」の提燈は。。。オーダーで作られたそうです。(すごいっ)

お仕事上、日本酒や食の関係者が多いということで、内容がかなり濃厚な宅飲みなのであります。

酒器は「dancyu」3月号にも登場され、本日ご出席の中村祐輔さん
の私物。

テキストまで作ってきてくださり、全員で好きな酒器を選びお酒を楽しませてくださいました。

またお燗は某日本酒バー利き酒師T氏がつけてくださった、極上のお燗。。。


至福のひとときとはまさにこのことをいうものでしょう。

さてそんなわけで、至福にどっぷりつかってしまい、写真もブレブレとなり、お酒の感想もすっかり飛んでしまい、単なる「飲んだ記録」なブログとなってしまいましたが、今日の一番の収獲、やはりそれは、「酒は文化」だということでしょう。

致死量1.5合という私にとって日本酒は、単に酔うためのツールではなく、味わいはもちろん、文化を楽しむという飲み物であり、そういう点でいうと本日は、まさしく文化を味わったといえる酒宴であったと思うのであります。

高価なものはありませんが、自宅でも時折、器や温度帯を変えながら、ゆったりとした日本酒タイムを今まで以上にふやしていこうと思うのであります。


さて~本日のお酒やら頂いたものやらのご紹介

007.jpg
撮りきれない・・・まだまだお酒があります。
008.jpg

秋田直送。はたはたは塩焼きで
009.jpg

だだみだ!だだみだ!こちらも秋田直送。さっと湯に通してタイプと、バター醤油でササッとソテータイプ、2つの味で十分堪能。
010.jpg

手前は比内地鶏、奥のマウンテンはojaがささがきにしたごぼうの山。比内地鶏鍋ですわ
011.jpg

数種類のじゃがいもを、蒸したまま頂きます。味わいの違いがよーくわかります。
0013.jpg

このほか、香り米、本職は別にあるけどプロ以上のパンを作るパン職人さんのパンなど、こちらも撮りきれないほどのお料理の数々


そして
012.jpg
乾杯アミノ。

「ひぐらし」女将いわく、今はこれが一番、お酒に効く!らしい。

スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
02:32  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/270-4b6948f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。