1. ・・
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2007.02.10 (Sat)

2007冬 秋田 【まってました!!いざ、べらぼうさんへ 前編】

【oja、体当たり初体験の日】からの続き


20070215012115.jpg


白瀑さんでのお仕事体験を終え、浅野さんのお店天洋酒店さんに戻ってきたoja。

能代の名店「べらぼう」さんに向かう前に、しばし試飲タイムです。

白瀑さんの『ど』でしょ、それから福小町さん、由利正宗さん・・・

写真のお酒は、春霞『純米生原酒』(赤ラベル)と『純吟うすにごり生 霞』


で、この写真は・・・
20070215001809.jpg


あの~・・・実はこの新聞紙、かなりお酒飲んでいるんです。

実は・・・やっちゃったんですよ『一時』で、シャンパンファイトならぬ一時ファイトを。


ラベルが汚れてしまって販売できないという一時がありました。(一升瓶)

その一時を開封する権利を光栄にも頂きました。

浅野さんの厳重なご指導の下、静かに蓋の外っかわを外し、蓋を押さえ・・


ポンっ!


んっ!今、なんか言った?

でも瓶からは何にも吹きこぼれてきてないしな(3秒後)


ブチャバーッ!!

蓋が半分しかしまっておらず、しかも開いているほうがojaにむいていたので、もろに一時をあびてしまいました。

ojaのジーンズは一瞬にして、一時を半升飲んでしまいました。

店内も一時まみれです。

いい香りが漂います~~~~


これから「べらぼう」だというのに、一体どうしましょうか。

とりあえず、ストーブで乾かしてみますが、あと一歩というところで乾燥感がないので、ジーンズの中に新聞をいれてみたところ、これが水分をぐんぐん吸ってくれて、思いのほか快適でした。

ちなみに新聞紙は天洋さんの店内で、ひと目もはばからず、ワシワシッとジーンズの中にいれとりました。

これには浅野さんの奥様も笑うしかない状態で(大変、失礼いたしました)


ままっ、そんなサプライズもありつつ、試飲でほろ酔い状態になりつつも、「べらぼう」さんへ。



そこでは、なんと・・・つづく
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

23:55  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/27-456c6eb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。