1. ・・
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.02 (Mon)

素人蕎麦打ち段位認定埼玉大会[三段位] のようす

今回の三段位に限らず、どの段位も圧倒的に男性、しかも60代~70代の方がほとんどという

お父さんたちの甲子園!!

と言っても過言ではなかろう、この蕎麦打ち段位認定大会。


この熱気、やはり会場で直に体感していただくのが一番いいのですが、蕎麦好きでなければ会場まで足を運ばないでしょうし・・・

ならば動画でお伝えしたい、と思ったのですが、あいにくムービーを持っておらず・・・
(唯一、こちらの動画を見つけました。参考までに→ 奈井江大会

私が出場した翌日の様子を激写(笑)しましたので、こちらから熱気あふれる会場の様子をご覧くださいませ。

開会式

ド緊張な様子の出場される方々

食事が喉を通らない方も少なくありません。
それくらい緊張しているのです。

なぜって・・・

(試験スタート時の審査員の皆様)
試験開始

粉ふるい、水計りから始まり、40分間に蕎麦を打ち、片付けまでをするという、私の場合はこの時間内で全てをやり終えるとなると、わずかな無駄な動き、1秒も無駄にできないという状況で

鵜飼先生

12名の受験者が、5名の先生によって審査されるのであります。

唐橋先生

時には麺体に触れ

寺西先生

厳しいチェックの中

加藤名誉会長

審査も、

阿部会長

時間も止まることなく進んでいくのであります。

観客

試験中には出場者のプロフィール紹介、審査員の解説などがはいります。

解説

「ちょうど、切りの作業に入ったあたりですね。切りといえば・・・」というような感じで。

試験の様子

片付け審査。包丁もちゃんと拭き上げます。

片付け審査

全国麺類文化地域間交流推進協議会で定められている、後片付けの見本です。

終了時

この会場に毎回、100~150名ほどの観客・応援の皆さんがいらっしゃいました。
ということで、会場は暖房もつけていないのに、

気温20℃ 湿度70%

「春を思わせる陽気ですね」と、お天気お姉さんの声が聞こえてきそうです。

会場


4グループ、48名の試験が終わり、審査結果発表までの間、名人によるデモンストレーションが開催されます。

名人デモ
鈴木名人(北海道)

観客2

ここでもお父さん方、ムービー片手に名人の実演をくいいるように見学し、疑問点をドンドン質問していきます。

といって、この写真撮ってる私も、くいいって見ているのですが(笑)

鈴木名人そば

うっ、うつくしい蕎麦だ・・・

無駄な力が入っていない、鈴木名人の蕎麦打ちにただただ、ため息~。

と、デモに見入っているうちに、結果発表となるわけです。






スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

タグ : 蕎麦 そば soba 段位認定

18:52  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.03.03(火) 08:23 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/267-743c55fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。