1. ・・
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.04 (Wed)

節分ということで

IMG_7750.jpg

いつの頃からでしょう。

うちのほうでも「恵方巻き」を食べるようになったのは。

何でも大阪では昔から伝わる風習ということですが、うちのほうではここ数年のことのように思われますが。

それでも某巻き寿司屋さんの前には夕飯の買物中の主婦さんで、行列ができるほどの売れっぷり。

その脇を通り過ぎた20歳前後の若いカップルの兄ちゃんがポツリと一言。
「ったく・・・自分で作れよ!なぁ」といって、彼女の方をみておりましたわ。

彼女はというと・・・聞こえてないフリしてました。


「いつから食べるようになったんだろ」といいながら、我が家は作りましたよ、若い兄ちゃん!
020301.jpg
恵方巻き<蕎麦寿司ヴァージョン>

なにやら今日、スーパーで「節分蕎麦」というものを見かけてしまいました。

「節分蕎麦」・・・? 謎のイベント食だ。

ネットで調べてみると
・2月3日は旧暦の大晦日ということで、年越し蕎麦ならぬ「節分蕎麦」
・蕎麦業界の商売戦略
といったことが書いてありました。

なるほど・・・商売、いろいろ考えるもんですね~。

ということではないのですが、常に我が家には蕎麦がありますので、ご飯ではなく蕎麦で巻きずしを作った、ということ、それだけです。はい。


それから節分といえば、ひいらぎに目刺のアタマを刺して玄関脇に貼りますので、身の方は
020302.jpg

焼いて食べます。


玄関脇にひいらぎの木がある我が家の場合は、母がひいらぎの木にそのまま目刺のアタマを刺してきてしまうのであります。

ダイナミックといいますか、大雑把といいますか。これをみたら鬼だって、なんか、ねえ。
「ここ、どういう家なの?」
と、疑問抱いて入ってこないでしょう。

そんなダイナミックな飾り方をしているヒイラギ&目刺のアタマを撮ろうと思ったら・・・あら
アタマが見当たらない。

当の本人、母を呼ぶと「確かに刺したのに~下の方に~・・・3つ・・・」
020303.jpg
(↑目刺のアタマ探す母)


それって、それって、
猫が持って行っちゃったんじゃない?そんな下の方なら猫なら簡単に持っていくでしょう。

「そっか、もっと上に刺せばよかったんだ。アハハ~」
そりゃそうです。
なんとも脳天気な母。


ともあれ、恵方巻きも無事、無言のまま食べ終わり、

恒例の豆まきも無事終えて、

あとは、

歳の数+1粒、お豆を頂きます

が、

お豆の分、お腹の余力残すの忘れてしまっていましたわ。

IMG_7739.jpg

子供の頃はね~、たくさん食べたくてね~「歳の2倍!!」なんて、無邪気でしたわね~。

IMG_7740.jpg

♪はるか~かなたに~みえるのは~~マス~・・・

1・2・3・4・5・・・・・10・11・12・・・・・・21・22・・・・27  くらいでしたっけ?私。。。

ん~
IMG_7743.jpg

となりでは、母が60ン粒完食しました。
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
03:05  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/257-fca39ab3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。