1. ・・
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.20 (Tue)

ふるさと味自慢飲み会? 開催っ!

最近、お酒の席にご一緒させていただくようになったGさん

先週飲んだ時に言った
「松山の魚(肴)、食べさせてあげるよっ!」

という一言で本日再び、緊急招集!!

松山の魚(肴)で飲む会 開催

松山の幸1
海老入りかまぼこ

で、なぜ松山なのかというと


松山の幸2
烏賊入りかまぼこ

Gさんのお姉さんの嫁ぎ先だそうで、ちょうど実家に帰ってこられていたということで、普段お目にかかることのない、松山の幸をいただける事になった、という運びでございます。


じゃこ天
愛媛の特産品“じゃこ天”

このじゃこ天、元々は戦国時代、宇和島藩主となった伊達秀宗が仙台から職人を呼び寄せ、当地でかまぼこを作らせたところから始まっているようですが、当時、宮城や宇和島にはかまぼこを油で揚げるという作り方はなかったそうです。

ではどこから揚げかまぼこは伝わったのか。
じゃこ天2
16世紀半ば、ポルトガルやスペインとの交易がさかんになり、南蛮料理が最初に伝わった沖縄から鹿児島を経由し、大分を経由し宇和島に伝わったとされているそうです。

詳しくはコチラをクリック!!


このままだと「松山味自慢飲み会」になってしまいますので、他の地域の味自慢のご紹介。

盛り合わせ
松山の特産品の中、左上にあるのが


秋田名物「いぶりがっこ!」

そして本日の日本酒は・・・
秋田は八森、白瀑さんの「山本」~
長野は諏訪、御湖鶴さんの「金紋錦 純米吟醸」~


いりこ
おっとここでイリコの入場です!!(なぜ、リングアナ調?)

再び松山の幸です。

Gさんのお姉さんが炒った、自家製“いりこ”

隠し味のバターの風味があとを引く旨さ!ウマウマです!!


そして、本日のメイン~・・・
たちうお1
太刀魚巻きといえばいいのでしょうか。
たちうお2
ごぼうを太刀魚で巻いて揚げて(焼いた?)一品。


これが・・・


おっ、おいしぃぃ~。


太刀魚の絶妙な脂のり加減とごぼうの風味が渾然一体となって。
太刀魚もすごいけど、ごぼうの威力って本当にすごいと思う。
汁物でも焼き物でも煮物でも、これがあるとないとじゃ、味が全然ちがうんですもん。


太刀魚→酒→いりこ→酒→がっこ→酒→かまぼこ→酒→いりこ→ハム→酒・・・・
んも~、すてきなローテーションっ!



デザートには
モモマン
仕事先からお土産に頂いた「手作りモモマン」



ふるさと味自慢、次回をおたのしみに~っ
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
05:34  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/253-83a3387d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。