1. ・・
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2007.02.10 (Sat)

2007冬 秋田 【oja、体当たり初体験の日】

【能代に着いたので・・・】の続き


秋田の白米をお腹いっぱい食べ、眠くな・・・
ってはいけません!!


これから、八森の白瀑(山本合名会社)さんに行くのであります。

早速、浅野さんのニューマシーン"オデッセイ"でいざ!白瀑さんへっ!!

(といっても、昼食をとった斉藤食品さんから歩いていける距離なのですが・・・)



昨年9月、12月、そして今回と3度目の訪問になりますが、
諸般の事情により今回は写真を撮ることができませんでしたので、今回は12月撮影の写真を転用します。
08.jpg



なんで写真が撮れなかったって?

なんでというとですね・・・

それはですね・・・



蔵の仕事をお手伝いさせて頂いたからなんです!!ということで、カメラなんぞもってられる状況ではありません。



「白瀑さんで受け入れるなんて、本当に稀なことだよ」
と浅野さんはもちろんのこと、県庁(活き活き物産応援チーム)の佐々木さんからも言われるほど。

白瀑さんではこれまで外部の人を受け入れることはなかったらしいのです。んも~っ、びっくりですし、ありがたいことです。


しかし

なぜ

このojaを。

それについて、浅野さんも「なんでだろうね~」と。


【ojaの予想】
それは多分、前回(12月)の見学が、何か鍵を握っているのではないかと思われます。それは・・・

■「蔵のお仕事、してみたい」ボソッと言ったojaの一言がやけに耳に残ってしまい、浅野さんが白瀑さんにお願いしてくれた とか

■蒸米や作業の様子を、TDLでパレードをみる子供の如く、ただただ目を輝かせて見学していたojaに白瀑さんが救済の手を差し伸べてくれた とか

■ojaがなにか特殊な光線を放っていた とか

07021001


ん~、考えれば考えるほど「?」が増えるばかりなので、ここら辺で考えるのやめときます。


とにもかくにも、午後の数時間でしたが、ド素人の私に蔵のお仕事を体験するチャンスを与えてくださった、山本社長、山本常務、古内杜氏、蔵の皆様、本当にありがとうございます。

例えば、自分が仕事をしているところに数時間でも、いつもはいない人がいて、しかもただ居るだけじゃなくて、ルーティンワークにはいってくるとなると、異物混入といいますか、かなり違和感があると思うんですね。

プラス、通常であれば誰かに説明なんぞせずにできた仕事を、ひとつずつ説明しながらやるのは、倍手間がかかるもんです。

そんな中受け入れてくださったということが、本当にありがたいことであります。


(そんな手間をかけたのに、数時間しかできないなんて・・それならみっちり何日間のほうがいいのではないだろうか・・でも何日もいられたらかえって迷惑か)
などとも思ったのですが、そんなことを考える余地があるのならば、仕事に没頭しよう、ということで没頭しました。


【ojaの仕事】
■瓶詰め-打栓前に瓶に蓋をのっける
■瓶詰め-空瓶を並べていく
■(網袋に入ってる)洗米した米に流水をかける
■その網袋を洗う
■洗米時に使った容器を洗う

“下働き”とおっしゃられていましたが、そのひとつひとつ、ojaにとって極めて貴重な経験であり、大事なお仕事であります。


瓶詰めは機械で自動ではなく、一本一本瓶に詰め、全部の瓶の量が同じになるようスポイトで調整し、瓶口をきれいに拭き、栓をのせ、打栓機で一本ずつ栓をし、P箱に入れる前には混入物がないか光にかざしてチェックしていく。


酒米が一番最初に水分に触れるのが、洗米作業の時。
その時に使う容器に少しでも汚れが残っていれば、水もよごれてしまう。
洗米で使った網袋、表からみると米粒も残っていないし、水でジャバジャバ洗ったらOKという感じだが、裏返してみれば、ジッパー部分やマチ部分に取り除けなかった米粒が紛れ込んでいる。これをひとつずつ丁寧に取り除く。

(どんな容器と網袋だったかというと→参考:天洋さんのsiteへ


口にはいるものを造っているのだと思うと余計に身が引き締まります。


洗米に流水をかけてる時は特に、ホースを持つ手に異様に力が入り、まるで防災の日の放水訓練状態。ひとつひとつの袋に的確に、均等に流水があたるようにと緊張の面持ち。


午後5時
oja、興奮と緊張のうちに作業終了。
事務所で社長、常務と本日の感想や酒の話。社長の学生時代の話をしているうちに、浅野さんお迎えにみえる。

お迎えにきた浅野さんはまるで保育園に子供を迎えに来たお父さん状態。

一緒に外にでて来られた常務はまるで園児を送る保育園の保育士さん状態。(同学年なのに)

ということでojaは保育園児状態。



冗談はさておき、本当に今日はとんでもなく貴重な体験をさせて頂きました。本当に皆様に感謝の気持ちでいっぱいでした。

帰りの車中で思いました。

今日、いろんな方に教えてもらった仕事を1人でもちゃんとできたらいいなと。そしたら蔵が最高潮に忙しいときに「サッ」といって「ダッ」と手伝って「パッ」と去る、そんなことができる人間になりたいなと。

と思ったことを浅野さんに語ってしまいました。


浅野さん、また頭を悩ませてしまったのではないでしょうか。


つぎは→【まってました!!べらぼうナイト】
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
23:21  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/23-85046e1b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。