1. ・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.21 (Tue)

そばの魅力、新発見!~森ファーム訪問編~

茨城県の古河にある森ファームサービスさん。


アイガモ農法でお米を栽培したり、全国的にも有名な常陸秋蕎麦などのブレンド蕎麦栽培にも力をいれてらっしゃいます。


12月13日に東京ガスキッチンランド足立さんにて“蕎麦”をテーマ食材にしたスローフードワークショップを開催するため、事前の生産地見学、そして今回の講師、当ファーム代表の森社長との打ち合わせに伺いました。


蕎麦をテーマにするのですが、今回は麺状の蕎麦(蕎麦切り)は打ちません。
今回は、この蕎麦を、おっしゃれ~ななお食事系パンケーキと、スイーツなパンケーキ、そして蕎麦を挽く前のそば米のツブツブ食感が楽しい、そば米ミネストローネの3品を作ります。


作って召し上がる前には、森社長のお話で頭にもごちそうを~
詳細や応募方法はコチラから


さて、
蕎麦畑
まもなく収穫時期をむかえる、蕎麦です。


そば1
(蕎麦の花)


そば2

蕎麦の実(殻)はうすい緑色からだんだんと

そば3
黒茶色に変色していきます。

殻をむいてから石臼で挽いていくのですが、


この蕎麦の実!
プレミアム大地
輝かし緑色の宝石のような、その実。

大半を薄い茶色の蕎麦の実の中から、この美しい色の蕎麦だけをピンセットで一粒一粒選ぶように丁寧に選別した
プレミアム大地
であります。


色の違いはズバリ!!若さだそうです。


蕎麦切りにすると、うぐいす色の麺体がなんとも美しいそうです。


蕎麦畑隣の木立の中でコーヒーを頂きながらの打ち合わせ。
打ち合わせというか、しあわせ気分満喫しながらも真剣に、無事打ち合わせ終了。


そしてこちらにも幸せなお顔。
めいちゃん1
森ファームさんで飼われている、やぎのめいちゃんです。

めいちゃんはナスをバリボリ食べます。
森社長曰く、やぎは皮をむくようにしてナスを食べていくそうで、なるほど皮を口にくわえるとグルッと皮をむくように食べます。

めいちゃん2

ナスくわえっぱなしってどうなの、めいちゃん。


森ファームさんでは作物を栽培するだけでなく、加工もおこなっておりまして、今年からはこちらの
どぶろく
どぶろくも商品の仲間入りです。

古河ゆかりの4名の著名人が名付け親となっているこちらのどぶろく。

甘口2種類、辛口2種類の4タイプ。それぞれの甘味、酸味、香りの違いが楽しめます。


で、そば粉deパンケーキブログのチーフをしている私としては、ぜひそば粉のパンケーキを作って味わって頂きたいわけです、はい。


【開催概要】
麺としてのイメージが強い「蕎麦」ですが、小麦粉などと同じくパンやお菓子にも使うことができる上、栄養価も高く、食物繊維を多く含むヘルシーな食べ物なのです。
 ワークショップでは、茨城県の森ファームサービスの森さんを講師に迎え、蕎麦栽培を始めたきっかけや蕎麦へのこだわり、同ファームでの活動をお話しいただきます。
 そば粉の香りを楽しむ麺・蕎麦の試食や、「そば粉」や「そば米」を使った洋風メニューの実習・試食もお楽しみ下さい。

【メニュー】
●そば粉deパンケーキ
  グリルチキンマヨネーズソースガーリック風味
●スイーツなそばパンケーキ
  そばアイスと生ハチミツ添え
●そば米のミネストローネ

2008/12/13(土)
10:30~13:30
東京ガスキッチンランド足立
詳細や応募方法はコチラから
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
00:44  |  スローフード  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

レスありがとうございます

そばのワークショップ、友人M1号と応募してみようかな。
蕎麦がき、ホント、手ごわかったです(汗)。
最後は泣きが入りながら、小さめに平たく伸ばし、半ばヤケクソ…。
餅のように焼いて食べました(爆)。
(~_~;)
えのころぐさ |  2008.10.27(月) 14:02 | URL |  【編集】

>えのころぐささま
蕎麦がき、簡単に思われるのですがこれがまた奥深く、そして一瞬にして勝負が決まるので気を抜けないのであります。はい。
oja |  2008.10.26(日) 23:20 | URL |  【編集】

蕎麦ワークショップ

面白そうですね。
一度、やってみたいと思ってました。
蕎麦粉→蕎麦がきまでは自分でやったことあります。
予想以上に苦戦して、美味しいんだかどうだかわからないものつくりました(汗)。
えのころぐさ |  2008.10.26(日) 16:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/191-4550dc36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。