1. ・・
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2007.01.27 (Sat)

深夜の打ち込み

いよいよ明日です。
蕎麦打ち段位認定大会

泣こうがわめこうが、練習できるのは今夜しかない!

ということで、今夜は追い込み特練です。

0126前日練習

oja、蕎麦打ち様子です。


室内にもみえますが、屋外です。

2階のベランダ部分を利用し、鉄パイプをたて、シートを貼り、屋根代わりの雨よけと、三方を囲って風よけを作った裏庭です。


昨年はブルーシートでカーテン状のものをこしらえたら

「現場検証中?」
といわれたので、今年は透明なシートを買ったつもりが、白いシートだったもんで、それはまるで

「●ナウェーブ研●所」
のようで、しかも今週は深夜まで照明がビシッとついているので、ご近所の皆様はかなり怪しまれたのではないでしょうか。


囲ってあるといってもそこは屋外。
暖冬といえども夜ともなるとやっぱり寒い。


でも、打ち込みます。

昨年に比べると、今回は明らかに練習時間が少ない。
(そりゃそうだ。昨年はプー太郎だったので、一ヶ月以上前から練習も、気持ちも準備できてきたわけだよ)

まわりのレベルをみても、自分の完成度が低い。

=正直、不安です。

でも~、自分は段取るだめだけに蕎麦打ちしてるわけじゃぁない。

「美味しいといってもらえる蕎麦を楽しく打てるようになる」ってのが基本コンセプト。

自分の中で、昇段試験は自動車教習所の“みきわめ”的な存在で、今の段階で取得している階級の打ちをマスターできているか、次の段階にすすんでいいかを客観的に確認するという機会であるわけです。

じゃ、特練しなくたっていいじゃん。と言われかねないのですが、審査する先生も真剣ですし、抽選に外れて受験できない方もいることがあるわけで、そんな中で折角受験のチャンスを頂きながら「どーでもいいー」って気分にはならないし、やっぱり、願わくば合格はしたいと思うのであります。

ただ万一、不合格だった場合、「あの時、練習しとけばよかったな」と後悔するよりも、できる限りのことをやっておけば、どんな結果であっても納得できると思うと、深夜に白いシートの中から人影がうごめく怪しい家だと思われても、打ち込みを続けてしまうのであります。


特練の出来は・・・60点。

昇段ギリギリラインだと思われますが、今日打ち込んだので、明日どんな結果でも後悔することはないでしょう。


明日の今頃、どんな心境でいるんだろう。
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 蕎麦 そば soba

00:24  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/16-baa2b32f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。