1. ・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.26 (Mon)

“水そば”と“山菜”につられて 【たどりつくまで編】

ひょんなことから、そばの里会津・山都町宮古に行くこととなり、毎度のことながらETC深夜割引(今なら4割引)を利用するため、朝3時に自宅を出発。

無事に朝4時までに浦和料金所を抜け、東北道を一路、福島へ。
郡山から磐越道を通り、会津若松に到着、朝7時。


宮古に行くにはちょっと早いし、眠気覚ましも兼ねて温泉にでも・・・
といって、こんな早朝から開いてる温泉なんて
大江戸温泉あいづ

あった! 『大江戸温泉物語 会津』


♪小原庄助さん、なんで身上つぶした? 朝寝朝酒朝湯が大好きで・・・♪
なんて名曲『会津磐梯山』にある一節のように、会津の方は朝湯が好きなのだろうか。


そういうわけではないと思うが、ともかく早朝営業があるというのは運転手にとってはありがたい。


庄助さんのように朝湯を浴び、朝寝と朝酒のかわりに
大江戸温泉あいづくつろぎ

朝マッサージチェアと朝牛乳で元気回復!!


まだ若干時間があったので、喜多方を通って宮古入りすることに。


観光客の多い喜多方もさすがに平日の午前中は客の姿も少ない

喜多方:馬車の駅

馬車の駅(馬車が出発してしまって、お馬さんの写真は撮れず)

喜多方:小原酒造

小原酒造

喜多方:金忠

味噌の金忠

喜多方:豆

金忠の隣・金忠の味噌で作る『味噌ソフト』が味わえる 田舎喫茶“豆”

味噌そふと

これが味噌ソフトクリーム

ほのかに味噌の風味がします。巷で流行っている「しょっぱあまい」の走りではないでしょうか。



喜多方から山を越えて山都に向かいます。

途中、紫色の花を多くみかけたのですが、しだれってたり、上向きに咲いてたりと異なる咲き方をしています。


しだれっている木
山都:藤の木

これは藤の木で
山都:藤の花

こんな風に咲いています。
藤の花といえば、棚になってる藤棚ばかりが藤だとおもっていました。


そしてもうひとつの紫色の花
山都:桐の木

これは桐の木で
山都:桐の花

こんな花が咲きます。

桐の木はこのあたりの名産で、桐は15年程で成長するので昔は女の子が産まれると桐の木を植えて、桐箪笥にしてお嫁入り道具にしたそうです。


春の山々は花盛りです。
先日食べたうつぎのはちみつの“うつぎの花”も実際にみることができました。
山都:うつぎ


花から蜜が吸えると聞いたので、花を取って吸ってみたのですが、そのあたりをブンブン飛んでる蜂にすでに吸われてしまっていたようで、蜜の味がしなかった・・・

その分、ミツバチが一生懸命おいしい蜂蜜を集めてくれていることでしょう。

(さぁ、いよいよ宮古へ



スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

03:51  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/121-e868a271

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。