1. ・・
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.26 (Mon)

おすすめビジネスホテル 【会津・喜多方あたり紀行】

今回のおすすめは“支配人の笑顔”と、なんといっても“朝ごはん”であります。

喜多方市内にある喜多方グリーンホテルさん。

室内は(こう言っては申し訳ありませんが)普通のビジネスホテルです。

しかし!しかしです!!

まず驚いてしまうのが、支配人さんの腰の低さ。
いつも笑顔を絶やさず、丁重であり、押し付けがましくなく・・・ここは本当にビジネスホテルなのかしらと思ってしまいます。

同行の方々も「一流ホテル、旅館並みですね~」と感心。

聞けば数年前までは旅館だったというグリーンホテルさん。
その時の真心精神が形態が変わった今でも受け継がれているのだろう。

そして、我々の期待をいい意味で裏切ってくれたのが、翌日の朝ごはんである。
(和定食・洋定食のどちらかを選択。私は和定食)
喜多方:グリーンホテル朝食1

なっ、なんだこの豪華な朝ごはんはっ!

お米は地元会津産の無農薬米を使用。(しかも一人分のおひつには茶碗3杯分くらいは入っている)
野菜も地元の野菜を使ったりとこだわりの朝ごはんなのです。

しかもっ!
喜多方:グリーンホテル朝食

会津の郷土料理“こづゆ”付き。

干し貝柱などで出汁をとり、にんじんやしいたけなどを細かく刻んで醤油味であっさり味付けされてるもの。


しかも、食堂が満席で最後に食事を取った私達に
「お待たせしてしまったんで・・・」と
喜多方:グリーンホテル朝食3

「近くの農家さんからかぼちゃ頂いたんで作ってみたんです。よかったら召し上がってください」
とかぼちゃ豆腐のサービス。


ご飯だって本当はおひつの中身残さず食べたかったけど、さすがにおなかいっぱいで。
(今度はたまご持参で、2杯目は“たまごがけごはん”だ!)


一流といっても建物のゴージャスさ、高級食材ばかりの豪華さばかりで形ばかりのサービスが目立つ昨今。

会津を、喜多方を満喫してほしいという、おもてなしの心に溢れているこの気持ちが一番のサービスではないだろうか。

(2008年3月)






スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
02:00  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/118-f1da448a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。