1. ・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.17 (Sat)

薬師寺展

現在、上野・国立博物館で開催されている「国宝 薬師寺展」へ。
薬師寺展


初めて金堂を揃って出た「日光、月光菩薩立像」
しかも光背を外しての展示ということで、360度ぐるりと映し出したとある番組をみて、画面を通じて感じられる立像の質感、迫力を実際にみてみたいと思っていた。


日光、月光菩薩立像は、お顔の高さと同じ位の高さからと、下(立像の足元)から眺めることができ、さまざまな角度から眺めることができる。

でも、下から見上げるアングルが私は一番好きで、その中でも特にお背中にはなんともいえない安心感のようなものを感じるのであります。

罰当たりなようですが、ピトッとそのお背中に貼りついてみたい、そう思ってしまう。
銅製であるのですが、冷たさを感じない。温もりさえ感じてしまう肌感。

そしてなんといっても、大きい。

想像していたよりも高く、見上げ眺めては「ほーっ。」という言葉しかでない。
迫力があります。

この目の前にある立像は飛鳥~奈良時代のもの。(当時の鋳造技術ってすごいですね)
となると、その時代の人々が作っていた立像。
悠久の時を経て、目の前に立ってると思うと、時の重さを感じずにはいられませんでした。


おまけ:
会場内をふと振り返ればさりげなく展示されていた木製の狛犬。
とても魅力的。


国宝薬師寺展


今年、奈良に行きたくなりました。

スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ
23:59  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/110-7256e557

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。