1. ・・
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.17 (Sat)

豪快かつ繊細

ひさびさに潜伏してまいりました。

燗酒とコの字カウンター【井のなか】

なぜか収入のないプー太郎時代のほうが、今よりも足繁く通っており、最近はなかなか行けず・・・


「前菜は用意しておいたよ」と店主・工藤さん
080516前菜

はい!ど~ん!!
豪華な前菜ミラクルワールドはさらに進化しており、お隣のお客さんからは
「何てオーダーしたらこの前菜は食べれるの?」と質問されてしまいました。
(そーいえば、何て言えばいいんだろ・・)

センターにひときわ高くそびえたつ“まぐろ”は口にいれると、トロ~ンととろける食感。

濃厚なまぐろのあとには青菜のおひたしでさっぱりと。

濃淡のコントラスト、アルコールが進まないわけがないっ。

080516姫竹

姫竹だわ~。
コーンのような甘味があり、旬のものを頂くと細胞がワイワイします。

で、今日の1杯目はビール。
肝臓のアルコール分解酵素が少ない私は、その機能を少しでも日本酒のために使おうと、1杯目から日本酒でGO~!なのですが、今日の気分は1杯目ビール。
(今月のdancyu「メンチでビールが俺の幸せ!」をみてしまった影響でしょう)


ここからは前菜をつまみつつ

・扶桑鶴 純米にごり酒(冷)
 ちょいトロンとしていつつ、程よい甘味があり、イガイガ感など感じず、飲みごたえありつつ飲みやすい。
前菜写真一番手前の“ピータン豆腐”によく合います。


・竹泉 純米(燗)
 熱めの燗酒で登頂成功!まぐろでキュッと。
 上あごにほわ~んと広がる旨味。でもって余韻すっきり。でまた飲んで・・・エンドレス

続いて、お刺身
080516刺身

手前から、カツオ、〆さば、きんき、たこ

またこのキンキがね、脂のってて美味いんだわ。

・竹泉 純米(常温)
 一緒に行ったライターさんのリクエスト
 「さっきのお燗酒を常温で」
 こちらの方が舌の上でいろんな味わいがグルグルとめまぐるしく現れ、これはまた楽しい味わい。


アクアパッツア~
080516アクアパッツァ

キンキのアラやら、鮭のハラスやらが、オリーブオイルと一体となって、舞い上がります~。


秋鹿 純米大吟醸(燗)
080516秋鹿

この温度がまた微妙で。
単にぬるいというんではなく、人肌よりも若干低め。だけど常温でもなく。
繊細さが見え隠れするようなチラリズムを感じました。

この温度帯、自分ではなかなか到達できなさそう。

旨っ。

美味さ+アルコール許容量をオーバーしたため、ここでノックアウトです。


〆にやはり進化した「メロンパンアイス」で息を吹き返し、帰路につくのでありました。
スポンサーサイト
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

01:53  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ojatanchi.blog88.fc2.com/tb.php/108-b92e7806

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。