1. ・・
2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.28 (Mon)

no title


人気ブログランキン グ  へ
スポンサーサイト
18:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.19 (Sat)

ご当地ハイボール

ハイボール

ブームですね。

こちら
丸の内ハイボール
とある地名のついたハイボール

正解は⇒コチラをクリック!



人気ブログランキン グ  へ

タグ : 丸の内 ハイボール ROCK AROUND THE CLOCK

23:42  |  musmus  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.18 (Fri)

今夜22時 BS日テレにブルーベリーの石坂ファームさん登場!!

7月、8月連続企画ブルーベリーワークショップで講師としてご登場頂く、石坂ファームハウスの石坂昌子さんが

今晩22時放送 BS日テレ「キズナのチカラ」にご出演されます!!

東京で500年続く農家を守る石坂さんご一家の奮闘、そして熱い思いをぜひご覧下さい!

石坂さん


人気ブログランキン グ  へ
16:48  |  スローフード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.17 (Thu)

カモミールとミントの爽やかシャーベット

毎日湿度がたかくて困る。。。クセ毛には特につらい時期です。

髪型まとまらないし、湿度高くて不快指数も高くなるし・・・

そんなときにはこのシャーベット!

↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/musmus-blog/entry-10566256133.html

カモミールとミントのシャーベット

一気にさわやかな気分&リラックスします。


人気ブログランキン グ  へ
03:07  |  musmus  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.16 (Wed)

本日のセイロご飯 [ムス太郎]

musmus、今週のお昼のセイロご飯はこちら↓

続きはコチラをクリック


東京 新丸の内ビル musmus(ムスムス)



人気ブログランキン グ  へ
00:01  |  musmus  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.15 (Tue)

なんちゃって塩麻婆豆腐

おじゃお得意の

ありもので作る、行き当たりばったりレシピ


本日のポイントはコチラっ! 
青森が誇る県民ソウルフード(ソース?)

スタミナ源たれ塩焼きたれ
sio.jpg

ケンミンショーや著名ブログなどでも紹介されてます、ご存知!上北農産加工農業協同組合製造の、スタミナ源たれ。

スタンダードの源たれは、1も2もなく私はジンギスカンの際、源たれがなければ食べた気がしません。
こうなると、羊を食べる、というよりも、源たれを食べるために羊を食べる、くらいの勢いです。

と、スタンダード源たれのお話はまたの機会にとして、塩焼きたれを使って、今日もありものレシピです。


【スタミナ源たれの塩焼きたれで作る なんちゃって塩麻婆豆腐

[材料]
豆腐・・・1丁
長ねぎ・・・5センチ
しょうが・・・親指くらい
スタミナ源たれの塩焼きたれ・・・適宜
ごま油・・・適宜
酒・・・適宜
花椒・・・適宜

[作り方]
1 長ねぎ、しょうがをみじん切りにします。
2 中華なべ(フライパン)にごま油(大さじ1位)を熱し、しょうがと長ねぎを入れます。
3 香りがたってきたら、豆腐をそのまま投入。
4 木ベラ(フライ返しでもおたまでもいいけど)で豆腐をザックザックと6当分くらいにします。
5 日本酒を2振り位いれ、塩焼きたれをダーッと回し入れます(中華なべ1周半位)
6 全体を混ぜ合わせたら、一度味見をします。塩気が足りなかったらたれを入れながら調整します。
7 お好みで最後に花椒を入れて、完成。

塩麻婆豆腐


ポイント1
長ねぎやしょうがを入れると体が温まります。冷房が厳しくなるこれからの季節。夏だからこそ冷え性対策に薬味系野菜を取り入れましょう~!

ポイント2
豆腐は水切りも包丁で切ることもしなくていいです。
見栄えよくされたい方は適当な大きさに切って、一度豆腐を湯がくと身がしまり、煮崩れ防止になりますが、豆腐の旨味も茹で汁に出てしまうように思い、また時短を考慮して、私は鍋の中でザックザクする方法をとっています。
断面がジャカジャカで味がしみこんでる感じだし。

ポイント3
花椒を使うと、とっても中華チックになります。
花椒のスッキリしたシリシリとした辛さが癖になります。

ポイント4
某店で食べた塩麻婆豆腐が忘れられず、いろいろ真似して作ってみたところ、塩焼きタレを使って簡単にそれに近い味が再現できたので、この方法を発見して以来、塩麻婆豆腐には塩焼きたれです。


たれはネットでも購入できますが、飯田橋の青森アンテナショップでも販売してます。
(回し者ではありません。売り上げに貢献したら、なにか特典・・・ないか、ないね(笑))


人気ブログランキン グ  へ
00:18  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.14 (Mon)

ワイン2本

とある日のこと。

珍しくワイン飲み@はとこ夫妻


近所で歯医者をしてる、はとこ夫妻は大のワイン好きということで、夫妻が住んでる近所(市内)のワインバーに行こう!と話しが出てから、早数年…

やっと念願叶っての初飲みと相成りました。

お店は東西線行徳駅近く【ワインカフェ pub JACK】さん


17:30オープンのところ微妙な8分前に到着。

オープン待ちの間、隣にある直営の酒屋さん「原田屋」さんに寄り、はとこは日本酒を購入。

まだ時間があるので、近所の薬局に駆け込み、初飲みに備え、3人でヘパリー〇ドリンクを一気に飲み干し、戦闘体制(笑)

オールワインでといいながら、一杯目にビール。

キメの細かい泡立ちに、これが本当にスーパー○ライかと驚く3人。

驚きつつあっという間に完飲!


珍味系からイタリアン系までさまざまジャンルを網羅している肴をつまみながら、ワインも会話も(特に奥ちゃまw)はずみます。


1本目
pubjack1006_01

セレクトは、はとこ。
奥ちゃまと私はもっぱら、会話担当。

ワイン垂れ防止のネットがなんとも愛らしくて好きです。

2本目
pubjack1006_02

銘柄云々は・・・わかりませんw

1本目の方が太さがあるというか、落ち着いた感じで物静かに話しを聞くといった感じ。
2本目の方はさわやかでフルーティーな感じ。1本目よりライト。


お店ではボトルでなくても、おすすめのワインが1杯500円から楽しめるそうです。
銘柄関係なく、ハウスワインは300円しないで飲めるようです。

お酒弱くても、1杯ずつ試せるのが楽しそう。


ちなみにOPEN待ちにはとこが購入した日本酒の行方ですが・・・私の手元にやってきました。
(ありがとう~)


でもって、飲んで食べた後は・・・ハミガキですよね。



はとこのHP

菊池デンタルクリニック


人気ブログランキン グ  へ
23:51  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.13 (Sun)

冷蔵庫に" 茄子"と" しめじ"が あったので


ありもので作る、おじゃの行き当たりばったりレシピ


【茄子としめじのオイスター炒め】

[材料]
茄子…3本
しめじ…1/2株
ごま油…適宜
お湯または水…150ml
しょうゆ…小さじ1前後
オイスターソース…小さじ3(=大さじ1)前後
中華スープの素みたいなもの…小さじ1
コショウ…適宜
お好みで五香粉

[作り方]
1 しめじは小分けにし、茄子は立て半分に切りそれぞれを斜めに切ります(切り方はお好みで)

2 お湯(150ml)に中華スープ素(小さじ1)、酒(小さじ1)、醤油(小さじ1)、オイスターソース(小さじ3)を溶いておきます

3 中華なべにごま油(大さじ1弱)を熱し、茄子、しめじを投入

4 全体になじんだところで2を入れ、炒め煮にします

5 汁を絡ませながらコショウ、(あれば五香粉はふたつまみぐらい)を加え、汁気がなくなるまえに味見。しょっぱ味は醤油、甘味はオイスターソースで味を整え、全体を混ぜ、汁気がなくなったら完成


ポイント1
邪道ですが、調味料をあらかじめあわせておくと、加熱作業のときに慌てないですみます。
上記の順番で調味料を合わせたら、都度洗ったりしなくていいです&大さじ使わなくても、小さじだけで計量できますので洗い物が減ります(笑)

ポイント2
アクセントが強くほいし場合はコショウを多めにして効かせてください

ポイント3
五香粉とは
クローブや花椒(中華山椒)、八角、シナモン、チンピ等がミックスされた中華を代表する香辛料
これが入るだけでたちまち本格中華味(笑) ただ、好みがはっきりわかれます

ポイント4
本当は中華系スープ素などは使いたくないので、我が家の場合は天然の食材(帆立や干しえび等)の粉末を使ってます。
ご家庭で使われている、中華の素、とりがらスープ粉等をお使いください


野菜は茄子、しめじに限らず、椎茸、白菜、たけのこ、なんでもいいですよ


人気ブログランキン グ  へ
15:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.12 (Sat)

カレーつけそば

お蕎麦好きだけど、毎日蕎麦が続くとちとキツいf^_^;

そんなときはアレンジして食べる

その一例
カレーつけそば


カレー濃度は通常のカレーライスとかわりなく

決め手はかつをだしを使うこと

これだけで蕎麦に合うカレーつけ蕎麦の完成です




トッピングにトロトロ卵を加えたら、なおよろし(笑)




蕎麦の風味がお嘆きの方もいらっしゃると思いますが、つけ汁タイプだから蕎麦をそのまま食べることもできるし、カレーにつけることもできる。


一度で二度美味しい




人気ブログランキン グ  へ
23:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.11 (Fri)

料理も出会いも 間違いないランチ ~新宿割烹中嶋の鰯づくしのランチメニュ~

かねがね噂には聞いてましたが、今更ながら初来店です。

新宿割烹 中嶋さん

NHK「夢の3大シェフ競演」でもおなじみの中嶋さんのお店。

ミシュランで星を取り続ける中嶋さんですが、イワシメインのランチが800円から頂けるということで、新宿の繁華街で高級店でこのお値段、どんなランチなのか気になりつつタイミングを逃し、今日まで伺ったことがありませんでした。


噂のイワシ定食は5種類 800円(柳川のみ900円)
・刺身(たたき風)
・フライ
・塩焼き
・煮付け
・柳川風

お漬物、ご飯、お味噌汁付き


ほう、なるほど。

さらに

ご飯は2杯目までおかわり無料(3杯目から100円)”

800円ランチでも良心的だと思うのに、このサービス。

今日はすでに・塩焼きと・煮つけが終わってしまったということで、私は柳川風をオーダー。

高級店でこのお値段、ボリュームは期待していなかった私の目の前に運ばれてきた柳川風ランチ

中嶋 柳川風ランチ

十分、ボリューミー


フライにした肉厚な鰯が5切れ(2匹半)、柳川鍋に入ってたまごでとじてあります。
かつとじを想像していただくとわかりやすいかも。
出汁は甘ったるくなく、スッキリとして飽きのこない甘辛バランス。単に調味したというお味つけではない。


お連れはフライをご注文

中嶋 フライランチ

こちらも5切れ。
鰯にはあらかじめうっすらお味がついており、カレー風味のもやしと、軽く甘酢漬けされたキャベツが添えられています。

おかずとご飯をバランスよく食べると、ご飯2杯はいけるおかずの量ですが、ボリューミーなおかずのおかげで私は1杯でお腹満足となりましたので、おかわりは頂かず、完食。


夜は1万円前後という中嶋さんでなぜ800円でランチ定食が頂けるのか。

お昼の定食は修行という意味もあり、若い職人さんが作っているので高い金額を頂くわけにはいかないと。
だからといって質が悪いとか手を抜いてるというわけではなく、前からこの金額で提供していたので、そのままこの金額でサービスされているようです。

お味もいいし、ボリュームもあるし、料理人さんもホールの方も気持ちいいご挨拶されサービスもよく、それで800円(or900円)とは。

とっても得した気分です。


相席させていただいたご夫婦は昔からのご贔屓さんとのことで
「20年ほど前、この店がここに移る前から来てますが、いつきても味に間違いないし、裏切られないからいいですよ」というご主人のおすすめは、本日も召し上がった鰯の刺身。

他ではあまり生ものを召し上がらないご主人が中嶋さんのは召し上がるといいます。
そして奥様のおすすめは、本日品切れだった鰯の煮付け。お味付けがいいとのこと。

「塩焼きも火の加減が丁度いいんだけど、早い時間になくなっちゃうんだよね、でもおすすめだよ」とご主人から通いなれられた方でないと知りえない情報を伺っていたところ、ちょうど通りかかったホールの方が一言。

「今日は10食ご用意できましたが、いつも少なくてすみません」と笑顔でお詫び。

10食でも多いほうらしい。。。気になる塩焼き。

その後も中嶋さん情報をいろいろ教えてくださったご夫妻。

「今度は塩焼き食べたいので開店時間にきます!」
「私達も度々来てますから、またここでお会いしましょう」

果たされる約束かわからない、一期一会かもしれないけど、美味しい料理がつないでくれた、素敵な出会いと時間。

ランチの感動はもちろんのこと、中嶋さんに来たおかげで出会えたことに感謝です。



人気ブログランキン グ  へ
17:55  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.11 (Fri)

近藤けいこさんのお野菜

くわしくはこちらをクリック↓

チアアップ!ニッポンの“食”展に近藤けいこさん登場
人気ブログランキン グ  へ
02:06  |  たべもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.10 (Thu)

幡ヶ谷でお初の“ハムユイ”

某先生の事務所でお仕事をすると、もれなく“幡ヶ谷グルメ”のおまけがついてくる。

思いのほか多くの飲食店がある幡ヶ谷の中でも、さすがの“ベロメーター”を持つ先生が贔屓のお店は、どこも美味い。

いつもは幡ヶ谷駅前の魚貞なのだが、今日は初の中華。

台湾、香港、中国各地の料理を知り尽くし、中国茶に関してはトップクラスの知識と現物を秘蔵されている先生に連れて行ったお店がこちら

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆
『チャイナハウス 龍口酒家』本店
渋谷区幡ヶ谷1-3-1ゴールデンセンター地下1階
03-5388-8178 月曜日定休
☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

幡ヶ谷駅直結のビルにあるのですが、いままでこのビルに立ち寄らなかったことを、とっても後悔した。

それほど美味しかったし、やはり先生と行ったおかげで珍しいものも食べさせていただいた。

ちなみに本日の酒は紹興酒。


【鶏肉あぶり焼き】(でいいかな?)
龍口鶏前菜
蒸した鶏を燻製にするような箱の中にいれ、吊るした状態で焼き。
ふっくらジューシー

【シカクマメの炒め物】
龍口しかくまめ炒め
お初のシカクマメ。
熱帯アジア原産のマメ科の植物。豆自体を食すというよりも、スナップえんどうのようにサヤが美味しいオマメ。

【シカ肉とまこもの炒め物】
龍口鹿肉とまこも炒め
イネ科の植物のまこも。沼や河川、また田んぼでの栽培も可能。
適当な大きさに切られて厨房にあったまこもは一瞬、姫竹の大きい版と見間違えてしまったが、あきらかにたけのこではない。
ちなみに味はえぐみのないサッパリとしたたけのこ、といった感じ。美味しい。
シカ肉も臭みがなく、まこもとの相性もGood!

【キヌガサダケとフカヒレ煮】
龍口キヌガサダケとフカヒレ煮
スープの旨味を含んだキヌガサダケは噛み締めるたびショッキショキとした食感と同時にスープがジュワーと広がる。

【豚角煮スープ】
龍口豚角煮スープ
八角の香りがやんわりと広がる角煮。それにかけるは自家製ラー油。
豚もスープももちろん美味いのだがこのラー油、本日のやめられない-その1。
辛くない!でも唐辛子の風味や様々なスパイスの香り、そして数十種類の野菜や果物を使った複雑な甘味。
スープ食べ終わった後も「妖怪あぶらなめ」のごとく、ひたすらラー油をなめてた。

ちなみにこのラー油、龍口酒家タカシマヤ店でも販売しているそうで、この売れ行きが半端ないそうだ。
しかも1瓶400円前後で購入できるらしい。
原価率悪いと苦笑いのご店主。確かに。

【スッポンスープ】
龍口スッポンスープ
コラーゲン、プルップル!

【アスパラガスのハムユイ炒め】
龍口アスパラのハムユイ炒め
本日のやめられない-その2
はまった!!ハムユイ!!2010年のヒット食材!!なぜ今まで食べたことなかったんだ~、ハムユイ!!

もうこれは中毒(笑)

ハムユイ(咸魚/鹹魚)とは簡単にいうと、塩漬けし発酵させた干し魚。
日本のものでたとえると、くさや? でもくさやとも違う。 でも、臭いは強烈だけど食べたらやめられないという点はくさやと同じか。

湯気と共に鼻腔にたどりついた臭いにおもわず「おっ」と身を引いてしまったが、一口食べた瞬間、世界が変わった!!

魚臭さは全く無し。魚に凝縮された天然のアミノ酸がアスパラにまとわり大波のように押し寄せる。
次第に熟成したチーズのような香りになってきたアスパラ炒めを鼻に近づけ、アスパラ食べ終わった後も、皿に残ったハムユイ味の汁をシュウマイにつけて食べるような有様。

見た目は田舎で食べる、カンカイに似ているけどカンカイのようにカッチカチに硬いものではないらしい。
先生いわく、美味しいハムユイの見分け方はまず腹部を押さえ、やんわりやわらかいものを選ぶのだそうだ。

「今日のハムユイはミナミコノシロだね」と先生。「そうそう!」とご店主。

タイ米に絡めて食べたいね~、ハムユイ炒飯もいいね~と。ハムユイフルコースいけそう(笑)

ハムユイについてのサイト見つけました(ご参考に)→咸魚(鹹魚/ハムユイ)

【ライチ】
龍口ライチ
緑部のあるライチはまだ若いのではと思ったけど、大違い。
これはそういう品種のライチ。さわやかさが特長とのこと。
ライチもいろんな品種があるんだと。そぅなんだ~。

【冷やしタンタンメン】
龍口冷やしタンタンメン
龍口酒家№1メニュー
緑色の麺にレタスや胡瓜、パクチーがトッピングされた冷やしタンタンメン
唐辛子の辛味ではない、中華山椒のピリッと感がアクセントになっていて、とてもさわやか。で、舌がビリビリする感覚がサイコー!

これだけ食べてまだ食べれるのは、山椒のおかげ。

これだけと言ってもこのほかに、目の前で包んでたシュウマイや、自家製ベーコン、黄ニラの炒め物等・・・

どれだけ食べたことか(^^;)


お金かければいくらでも美味しいものはあるが、お金をかければいいというものでもないしね。高くておいしくないところなんて、たくさんあるし。」と、先生。

いい店を見分けるコツは、店の雰囲気、メニュー、作り手の顔を見る とりあえずこれが基本らしい。


わざわざでも食べに行きたいお店。


ハムユイ・・・・




人気ブログランキン グ  へ
18:43  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.10 (Thu)

果たして教訓は生かされたのか

先日の日記に、記しておいたミャンマー産蕎麦粉を打つ際の自分なりの注意点を踏まえ、今日の稽古の結果。


まず最初に失敗してしまったのが、前回と異なり本日はそば粉1200gに対し小麦粉300gだったこと。
その分加水を気をつけなければならなかったのに、1300:200のつもりで加水してしまったのは、失敗だった。


[水回し]
1回目の水回しで600ml入れてしまった。せいぜい500~550mlにしておけばよかった。それでもまずまずのパン粉状にはなった。

1回目の水回しを200回以上まわした。

2回目に100mlほどいれたが、最後にちょっと入れた数滴の水は3回目に残しておけばよかった。アッという間に寄り集まってきてしまい、やわやわになってしまった。

ということで、2回の水回しで完了。


[捏ね]
前回も加水が多かったけど、前回より捏ねててもしっとりしてくる感じがする。
多分、1回目の水回しをじっくりした効果なのか、グルテンのよさがひきだされてきてるのかもしれない。


[菊練]
捏ねでしっとりしてきたもんだから、菊練もすこしじっくりやってしまったら、これはダメだったみたい。
ツヤよりもざらつきが目立ち始めてきたので、その時点で菊練は終了。

捏ねからの工程は迅速に行うべきだった


[延し]
前述したように、水回しが思いのほかよかったのか、縁のワレワレも少なく、麺体も象さんの肌のようにはならずなめらかな感じ。

ただし、麺体がやわらかいので、方向転換などの際に非常に気を使う+動作がゆっくりとなってしまい、結果時間がかかってしまい、生地に負担をかけることに。


[切り]
いつものスローペースですが、いつも細めといわれるので、幅と足のスタンスを重点に気をつけてみました。


だけど・・・


やっぱり切れてきてしまいました。

ミャンマー産そば粉


それと、前回のと比べると今回は粉っぽい。

茹で時間が足りないということではなく、食感が粉っぽい。

これは田舎で湯練りで打ってる蕎麦粉を、江戸流で水で打った場合の蕎麦と同様で、茹で時間の問題ではなく、蕎麦粉自体が湯練りに適しているとか、水が適しているとかいうのがあるのではないかと。

あるのであれば今回の粉は湯練りに適しているようなきがします。
(糊状になりやすい感じがするし)

それと打つ前に触った感触としては、挽きが細かいような気がしました。
デンプンを触ったときのような、そんな感じ。


今度、またこの粉で打つ機会があったら湯練りに挑戦してみよう。



人気ブログランキン グ  へ
01:09  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.06.09 (Wed)

チアアップ!ニッポンの“食”展  [伊勢丹新宿店 9日~14日開催]

伊勢丹新宿店で6月9日より開催されるチアアップ!ニッポンの“食”展


食べる人の元気はもちろん
料理する人
その食材をつくる人
届ける人たちの元気までも
応援するニッポンの食の祭典


興味ある食材やシェフの料理が目白押し。


なかでも個人的に注目しているのが、【海峡サーモン】

------------------------------

青森県むつ市大畑町にある「大畑さけます養殖漁業研究会」が20年前からニジマスを外海で育て誕生したのが、トウラウトサーモン海峡サーモン。

実はこの海峡サーモンとうちの母は同郷なんです(笑)。

大畑町は母の故郷で、現地にいる親戚がよく海峡サーモンを送ってくれてました。

ということで、個人的な思い入れがありすぎの海峡サーモンですが、贔屓目なしに美味しいです。

焼きほぐしの瓶詰めなんて、家で焼いた鮭をそのまま食べてるって感じで、特別脂のノリがよすぎたりせず、飽きのこない味です。
(これを食べてから我が家では、某有名店の高価な瓶詰め鮭フレークを食べなくなってしまいました)

今回の展示会では、刺身用のサーモンが登場するようですが、こちらもまた楽しみです。
海峡サーモン ホームページ

------------------------------

同じ青森県つながりとしては、レストラン山崎さんの、木村秋則さんの自然農法栽培リンゴの冷製スープ。

------------------------------

それから、今月のワークショップでもお世話になります、八王子・磯沼ミルクファームさんの「みるくの黄金律」牛乳を使ったジェラート

------------------------------

さらに、フードリテラシー研究会の柴田さんがコーディネートされた、広島県・大崎下島韶果園のレモン
三重県・近藤けい子さんのナチュラル・ファーム、竹尾さんの有機日本茶

------------------------------

そして、今回の展示会のお知らせに同封されてました、【ISETAN STYLE】6/2JUNE号の特集
【プロフェッショナルな家ごはん】の9ページに(これまた青森県ですが)従姉妹の嫁ぎ先<澤谷養蜂場>菜の花蜂蜜を使った根本シェフによるスウィ―ツ

☆菜の花のハチミツとモッツァレラチーズのバゲットのせ☆が、紹介されております。

ぜひこちらもご覧くださいませ。

↓↓↓↓↓↓

ISETAN STYLE


------------------------------

まるで宣伝ようですが、私が楽しみにしているイベントのひとつということで。

以上、ご紹介まで。



チアアップ!ニッポンの“食”展
海峡サーモン
磯沼ミルクファーム
広島県・大崎下島韶果園のレモン
澤谷養蜂場



人気ブログランキン グ  へ
02:38  |  たべもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.08 (Tue)

ミャンマーの蕎麦粉ー備忘録

昨年の国産蕎麦の収穫高減の影響をもろに受け、プロでさえ100%国産を入手するのが困難な昨今、素人となるばなおさら。

プラス、大麻の原料である、けしの栽培をして生計をたててるミャンマー北東部の民族が、麻薬の代わりに蕎麦を栽培することによって、貧困から脱し健全に生計をたてられるようにと活動するアジア麻薬・貧困撲滅協会に、私が所属するNPOが協力している関係で、最近はこのミャンマーの蕎麦粉で蕎麦打ちをしているのですが…


この粉が難しい。

味は以前のものより数段よくなりました。香りは薄いものの甘味はあります。

(以前のは茹でた瞬間、赤くなってしまってましたもの。)


で、いま打ってる粉。(1300g蕎麦:200g小麦粉)

私の感覚でいうと、煎り粉っぽい
水分の感覚がない

干上がった上、外部の水分を拒み続けてるといった感じ。


だからといって食べれば甘味のある蕎麦粉だし、何だかんだいって食べないのは簡単ですが、丹精込めて栽培された蕎麦粉を無駄にするわけにはいかない。


ということで、私の乏しい技量でも何とかして美味しく食べれる蕎麦にしたいとおもい、試行錯誤しとります


始めはいつもの加水の方法で水回し。(1回目550ml、2回目130~150ml、あとは調整)

そうしたところ、こねの時点で水分が出るところか、ワリワリしてきてしまったので、即、菊練りをしたのですが、ワリワリ。のしも縁がワリワリしてしまいましたが、以外とつながってました。


ですが欲言えばもう少しつながってほしいと思い、今度は周囲の意見を参考に加水量をおもいっきり増やし、ほぼズル玉状態にしたところ、結局ワリワリ。

中には麺体がくっついてしまう方も。


加水量じゃない。となるとやはり始めの加水か…と。

そこで行きつけの蕎麦店の店主に相談。


次回の稽古で次の点に注意して打ってみます(ということを忘れないための日記です)

・加水量は今までと同様に
・1~2回目の水回しに時間をかけることによって、小麦粉のグルテンの作用を最大限に引き出し、蕎麦粉同士をグルテンでくっつける


とりあえず、こんな感じで。
打ってみます



ちなみにこの備忘録は私の個人的な意見でありますので、誤りがたくさんあるかも知れませんが、気にしないでくださいf^_^;
人気ブログランキン グ  へ
23:47  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.08 (Tue)

日本人が日本人の為に作るイタリアン

というコンセプトらしい。

過日、市川市 sasara(ササラ)というジャパニーズイタリアンのお店。

友人が会社のお疲れ様会の下見に行きたいということで、偵察ランチ


★ランチB+デザート


【前菜】
100602l01前菜
イベリコ豚のハムとサラダ

100602l02前菜2
「一口でぱくっとお召し上がりください」といわれ、一口で頂いた、ホタテといくらのマリネ


【スープ】
100602l03スープ
ひらめでひいたブイヨンのスープ


【パン】
100602l04パン


【ミニピザ】
100602l05pizza.jpg


【パスタ】
100602l06pasta.jpg
鶏肉と赤軸ほうれんそうのクリームパスタ


【デザート】
100602l07アフォガート
[私がオーダー]アフォガート

100602l08友人ドルチェ
[友人がオーダー]ショコラタルト

&コーヒー



コンセプト通りかどうかは、それぞれの好みがあるので「良い」ともなんとも申せませんが、本場イタリアンをお望みの方向きではないかも。

まずは、安心するお味付けなのかと思われます。


友人がお疲れ様会で使うのは夜ということで、ランチメニューとは異なると思いますが・・・


金額の割りに品数あるなと思っていましたが、こうやって改めて写真を並べると、炭水化物率が高っ!

パン、ピザ、パスタ。。。


おしゃれな前菜でなくていいので、これがサラダになったら満足度アップするなと。

あくまでも個人的希望ですが。


友人のディナー感想が楽しみです。


某巨匠曰く、「ジャパニーズイタリアンはイタリアンじゃないでしょ。ならば創作料理としたほうがいいのでは」と。






人気ブログランキン グ  へ
12:59  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.08 (Tue)

魚専門 イタリアン

過日のおはなし。


昼も夜も、予約しないと食べれないということで地元でも有名な、某M○○ー○。

和食出身のシェフが作る創作イタリアン。(1人で切り盛りされてます)

肉類と乳製品は使っていないお店です。

席につくと、苦手なものを聞いてくださいます。


こちらお昼のコースのトップは、お刺身系なサラダ

大間まぐろのサラダ

大間マグロのカルパッチョ風(中トロ部を使用)

マグロ臭みがない。かといって脂が浮き立ってることもなく、全体にしっとりとなじんでます。

そこに、ゴマの香ばしい風味がプラスされて、Ohブラボーっ!


魚も獲れたてならいいってもんじゃないと、マグロも数日寝かせて熟成させた方が、脂と旨味が全体になじんでくると以前聞いたことがあります。

「マグロは0度で10日間熟成させます。1度でも温度が変わったらアウトですから、扉の開閉が頻繁なご家庭の冷蔵庫では、難しいでしょう」と、シェフ。


なるほど。



その後、パスタ、メイン、コーヒー、デザートと続きましたが、食べるのとお話に夢中で撮り忘れたので、割愛させて頂きました。(苦手なものも伝え忘れてしまったら、たまたま料理で出てきましたが、食べちゃいました(笑))


メインはスズキと野菜のポワレ、バジルと黒オリーブのソースだったかな?
ドライトマトの塩味+黒オリーブの塩気が絶妙なアクセントでした。


一緒に行ったまたいとこのお嫁ちゃんも感激~☆!



ごちそうさまでした(^^)


人気ブログランキン グ  へ
01:25  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.08 (Tue)

ブレブレですが-新型スカイライナー

ウォーキング中、踏み切りで足止め。

カンコンカンコン・・・・

随分長い間またせるな~と思ったら

左方からゆ~っくりと近づいてくる車両

7月にお目見えする「新型スカイライナー」でした

新型スカイライナー

急なことでしたので、写真がブレブレになってしまいましたが。。。



人気ブログランキン グ  へ
00:58  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.05 (Sat)

締切迫る!7月のワークショップは★ブルーベリー★

【告知しま~す】

昨年ご応募が殺到し、抽選漏れに泣いた方が多かった、日野市・石坂ファームハウス★ブルーベリー★ワークショップ。

ブルーベリー

大好評につき、本年も石坂ファームハウスのお母さん、石坂昌子さんを講師にお招きし、テーマ食材のブルーベリーのお話を始め、30年以上続いてる田植えや農家の暮らしなどを体験する「自然の恵みを味わう会」の活動について、また恵み豊かな里山に住む自給自足の石坂さんの暮らしぶり等を伺います。

もちろん、ガスの炎で作るブルーベリーを使ったメニューの実習・試食もあります。

私は・・・会場で皆様のお越しをお待ちしております~。

☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆

スローフードワークショップ ~石坂ファームハウスの夏~

開催日:2010/07/25(日) 10:30~13:30
場所 :東京ガス キッチンランド江戸川
受講料:2,500円(税込)
締切 :2010年06月15日(火) 必着

お申込方法や詳細は↓クリック!!
東京ガス スローフードワークショップnekog1-2-21.gif 

☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆

石坂さんのブルーベリーは7月後半から8月お盆前までが一番の収獲期。

昨年はワークショップ開催後日、農園に伺い1年分のブルーベリーを摘んできました。
(まだ冷凍庫に入ってますw)

冷凍すると皮は硬くなりますが、濃厚な味わいはそのまま。

お酢に漬けたブルーベリー酢も炭酸割りにして、夏場にサッパリ、ピッタリなアントシアニンたっぷりのさわやかドリンクとして楽しめます。

☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆・*☆

【今後のワークショップ予定】

8月 キッチンランド江東  ブルーベリー
8月 キッチンランド川崎  豆腐
9月 キッチンランド足立  地ビール
9月 キッチンランド石神井






人気ブログランキン グ  へ
11:17  |  スローフード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.05 (Sat)

ただしい、しょうが焼き

【杜仲高麗豚のしょうが焼き定食】 頂きました!

しょうが焼き

おもわず「ただしい」とつぶやいてしまいました


この続きは・・・コチラをクリック


人気ブログランキン グ  へ
03:32  |  musmus  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.04 (Fri)

浅草ー観光客の多さに圧倒



夏の陽射しです

IN浅草


浅草のいたるところから見ることのできます、スカイツリー。


本堂の工事のためにかけられたシートには金の龍が描かれてます。


金龍山浅草寺の"金"と"龍"ってわけですね


お土産にはおじゃ家定番、亀十のどらやきを(1個\315はちぃーっと高いけど〓白あんとあずきを各1個ずつ)
人気ブログランキン グ  へ
12:34  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.03 (Thu)

ケンミンショーの影響力 [キーワードはあざみ]

今日放送された「ケンミンショー」のカミングアウトのコーナーで紹介されたのが、

青森の人はあざみを食べるというものだった。


そう、道端やそこいらに生えてるあざみです。

田舎の伯父の家では、春になると隣の空き地が、あざみ収獲場と化すわけで、

車で乗り付けて採っていく人もいるほどです。

確かにスーパーでは1パック100円はする物が自分で採ればタダですから。


今日TVで紹介されていたのは、あざみを下茹でして、一晩水につけさらにアクを出したものをおみそ汁にいれたものでした。

みそ汁も定番ですが、母の実家(下北半島)の方では、あぶらかれいと一緒に煮つけたものを良く食べます。


以前、ブログに載せたURLです。よかったらクリックしてみてくださいませ。
http://ojatanchi.blog88.fc2.com/blog-entry-99.html
あざみ5



しかし、ケンミンショーの影響力ってすごいですね。

当ブログのアクセス数が一気にアップしてました(笑)
ありがたい話です。


もしよかったら、ブログランキングにも登録してますので、下のバナーをクリックしてくだされば幸いです。


人気ブログランキン グ  へ
23:54  |  田舎の食べ物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.03 (Thu)

45階からの眺め

隣の市川駅前にそびえたつ、45階建てのI-linkタウンいちかわ ザ・タワーズウエスト

最上階が展望デッキになっているというので、立ち寄ってみた。


新宿方面をみた眺め。
真ん中あたりに建設中のスカイツリーが見える!
iリンク01

江戸川~東京湾方面をみた眺め。
建物も車もチッチャこっ!
iリンク02


江戸川花火大会の会場が真下だけど、大会当日はここのデッキ封鎖されるだろう。

こんなとこ人が殺到したら、大変だわっ。


いつもきているような方が「今日は風がないほうだわ」と風で髪の毛を逆立たせながら話されていた。


ひとりでボーッとしたいとき、いい場所みつけた。


ちなみに展望料は無料。

飲食は不可だけど、そのうち飲食店舗もつくる・・・らしい。



こちらは偶然みつけた、同展望デッキからの動画。

いつも見慣れているはずの街がこんなに美しかったとは。

↓↓↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=oOsdtRrOp84


人気ブログランキン グ  へ
01:43  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.02 (Wed)

今ブーム? 日本酒ハイボール

“ハイボール”という言葉をよく見聞きするようになりましたね~。

(このブーム、某大手飲料メーカーが仕掛け人という話・・・どうみてもそでしょw)


ちなみに私が一番美味いと思ったハイボールは、神田「トロイカ」で飲んだ、ハイボール。


古き良き時代のまま、とまってしまったようなバー
絵に書いたような、背筋がシャキッとしていて、ほほえみを絶やさず、流れるような手さばきでお酒を作ってくれるマスター
レジ前で寝てるのかと思いきや、煙草をくゆらせマイペースな仕事をしている、おばあちゃま(ママなのか?)


つまみはチーズやドライナッツ、磯辺煎餅などオーソドックスな乾物がメインなれど、そのシンプルさがお酒の味を一段と際立たせてくれるのです。



話をもどして
さて、このハイボールブーム、日本酒の世界にも、らしいですね。


日本酒ハイボールカフェが出現したり、オンザロックやハイボールにして日本酒をすすめる方やお店がちょいちょい増えてるようで、特に若年層の日本酒離れに歯止めをかけたいというものらしいですね、ええ。


日本酒の飲み方については私のまわりにもいろんなご意見の方がいらっしゃいます。

何かと割って飲むなんて邪道派、お燗オンリー、逆に冷オンリー、美味しく飲めるならどんな飲み方でも・・・



私はといえば、どちらかといえばどの飲み方でもいいのでは派です。



日本酒を飲む入口として、発泡酒でも、ハイボールでもお燗でも、どれでもいいと思います。

飲み続けていくうちに淘汰され、最終的にそれぞれが一番美味しいと思う飲み方に落ち着くのではないかと思います。

個人的には、美味しい日本酒を常温~お燗で飲むのが一番好きですが(笑)。



で、日本酒ハイボール。

すっごい新しい飲み方!みたいに先日とある知人に言われて、

「そっか、何かと割って飲むって一般的には珍しいのか」と。


割って飲む反対派の方には申し訳ないのですが、割って飲み、以外と嫌いではないので、炭酸で割るのはもちろん、個性的でない純米原酒の蕎麦湯割りなど、いろいろ。



西新橋「登茂恵」の照子ママもオンザロックをすすめてくれたことを思い出し、昔のブログを引っ張り出してみました。↓↓↓↓↓
登茂恵でオンザロック


なつかしぃ~。




さてさて、このハイボールブーム。特に日本酒ハイボールですが。

一過性のブームで終わってほしくないですね。

吟醸ブーム、純米ブーム・・・
ブームって盛り上がるときは、ブワーッ!と盛り上がって、あとは急激にしぼんで終わってしまうから。

これをきっかけにいろんな形で自分に合った飲み方をみつけて、いつも日本酒でなくてもいいから、美味しく日本酒を楽しむ機会がジワリジワリと少しずつ増えていったらなと。


“ブーム”という言葉に過敏に反応して、こんなこと書いてみました。


おそまつさまでしたm(__)m





人気ブログランキン グ  へ
10:47  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.01 (Tue)

葛飾八幡宮


いいお天気です


東京都まで3Km弱という千葉県北西部であっても、こういう日の太陽は房総の海岸の夏を思わせます。


今日から6月です。
早いですね~


さぁ、今日からはじめないと。いろいろと(笑)


今日は月初めということもあり、近所の氏神様 葛飾八幡宮へ


新緑があざやかな境内

鳥居の前に立ったとたんに異空間に来たような、それまでの通りとは違う空気を感じ、ここにくると背筋がシャッキっとします。
人気ブログランキン グ  へ
16:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。