1. ・・
2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.28 (Sun)

NHKで放送されました [素人蕎麦打ち段位認定大会(三段位) 埼玉]

http://www.nhk.or.jp/saitama-news/20100227173330_01.html

昨日、本日と開催された「素人蕎麦打ち段位認定大会」の様子が昨日のNHKニュースで放送されました。

こんな世界もあるんだね~、とご覧くださいませ。

今回は3段位昇段大会。
合格率は40~50%

2日間で約100名参加
70%が60代以上。

おぉー。


ちなみにあたくし~
すっごく小さく一瞬だけ写りましたw

NHK出演はこれで2回目になります。
人気ブログランキン グ  へ
スポンサーサイト
23:24  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.27 (Sat)

NHKで放送されるそうです

これから開催の

素人蕎麦打ち段位認定さいたま大会[三段の部]

お昼のニュースで放送されるそうです!

団塊の世代の甲子園
人気ブログランキン グ  へ
09:59  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.25 (Thu)

『奇跡のリンゴ』の木村さんに出会った~!

『奇跡のリンゴ』
皆さん、ご存知ですか?

青森県で世界でも唯一といわれる、無農薬、無肥料でリンゴ作りをされている方がいらっしゃいます。

その方の名は、木村秋則さん。

その木村さんに私、お目にかかってしまいました!写真も!そして握手も!

続きはmusmus「ムス太郎のブログ」でお楽しみください。


musmusさんに木村さんがいらっしゃるとの情報を急遽頂き、ムス太郎ブログ班としてはここは行かねばならぬ!

でも今日は久しぶりに華鳩の真理子さんとお食事・・・

そうだ、musmusさんでお食事をしましょうと真理子さんをご案内したのです。


とそこに、『美酒の設計』の著者で醗酵リンク主宰の藤田千恵子さん、『住む。』の伊藤さん、『オレンジページ』の比留間さん、PLAINPEOPLEのジャンさん、ご子息の勇人さんがご来店。

藤田さんと真理子さんは学生時代からのご友人ということで、ここで2班は合流。

ムス太郎ブログ掲載の集合写真と相成ったわけです。


撮影者は私ですので、もちろん写ってませんが、あとからおじゃ入りもとって頂きました。


気分は絶好調!お酒も進み、今日は限界超えてたと思います。思いますが、気分よく飲んだお酒では具合悪くなりません。


人気ブログランキン グ  へ
01:27  |  たべもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.20 (Sat)

第8回女性のためのOsakeスクールサロン

日本酒造組合中央会で年4回開催されている『女性のためのOsakeスクール』。

修了したOGを対象に開催されている同窓会的な年1回のサロン。

第8回となった今回は、

<プロに習う日本酒に合う料理>


日本酒に合う料理をプロの料理学校の先生に習い、自分たちで作り、様々な日本酒と楽しむというもの。


会場は日本で初めてハンバーグを紹介された『赤堀栄養専門学校』の助教授 岩橋俊先生。

沖縄生まれの先生は「泡盛を活力に日々精進」という(笑)日本酒がテーマですが、とても正直な方です。


さて、そのメインとなるお料理は『赤堀栄養専門学校』といえば、そう!

<ハンバーグ!>



伝統のハンバーグも日本酒を使ったレシピで本日のテーマに合わせてアレンジされたそうです。

ハンバーグ作りを習うのは初めてですが、ひとつひとつの工程について改めて説明を受けると、普段何気なくこなしている作業に「こういう意味があったんだよね」と改めて確認することができました。

一緒に盛りつけられた、やはりこちらも日本酒を使い味噌を使いアレンジした和風ラタトゥイユもハンバーグと一緒に自分たちで調理。


いつもは料理教室のコーディネートをしている立場ですが、料理教室の生徒として参加するのは新鮮です。
(学生の頃は「今日も実習かぁ」なんて贅沢なことを言ってたのを思い出しますw)


同じ班の方と役割を分担してひとつのものを作るということも協調性が養われるようです。


出来上がった2品を盛り付けて、隣の懇親会会場へ。


純米酒をはじめ、菩提もと造り、にごり酒、発泡タイプ、梅酒などを含み10数種類の日本酒がずらりと並び、自分たちで作った料理を早速試食。

「おぅ~、おいしい~!!」自画自賛×多数


ふっくらジューシーなハンバーグにグレービーソースに手島先生は発泡タイプの日本酒をオススメ。
味噌風味のラタトゥイユは純米酒によくあいました。

このほか、酒米を使った料理ということで岩橋先生が
山田錦・茸のリゾット



40%精米と



90%精米で食べ比べという、珍しく贅沢なリゾット披露してくださいました。

比べてみると、90%は芯の部分がリゾットの理想とされるアルデンテに仕上がっていますが、表面はややざらつきを感じます。

40%は表面なめらかですが、アルデンテは感じられず、米粒感よりものど越しのよさを感じました。

どちらかといえば、90%の方がリゾット向きのようです。


山田錦の手まりおにぎりは食べたことありましたが、リゾットになるとは。
おいしくおもしろい食べ比べでした。

このリゾットにももちろん、日本酒が使われています。

ほかにも


赤ピーマン(パプリカ)のムースや
オムレツジャポネーゼ(厚焼き玉子)
フルーツのムース柚子風味の日本酒仕立て
ガトーショコラ

日本酒スタイリストの手島先生による素敵にコーディネートされたテーブルの上に美味しいお料理と日本酒が並び、一足早い春の訪れを感じながら・・・

みんな立ち飲み状態(笑)

すごいことになるよ~、女性だけって(笑)


この光景をみてる限り、日本酒が低迷しているとはとても思えないんですけどね。
現実、年々下降しているといいます。

4月から中央会では全国規模で日本酒をお料理に使いましょうというキャンペーンを展開するらしいです。

女子大生のアンケートでも日本酒のイメージといえば、お父さんのお酒を越えて、死んだおじいちゃんが飲んでたお酒になっているとか。

草食系といわれる男子はアルコールを飲まない、または飲んでもジュースのようなサワー類。


ガンバレ!日本酒!!

私は1合しか飲めない日本酒好きですが、いつまでも勝手に日本酒応援いたします!!
そしていつか、買ってきた4合瓶を1晩で飲み空けてしまうのが夢です!!


人気ブログランキン グ  へ

タグ : 日本酒 Osakeスクール ハンバーグ

23:35  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.20 (Sat)

種と日本酒でスベスベ

いつもお仕事でお世話になっている料理教室の先生が、お教室で残った大量のゆずの種と日本酒で、手あれに効くというゲルを紹介してくださいました。

「柚子の種でなくても他のかんきつ類の種でもできますよ」

という一言でピーンときました。

毎朝飲んでるニンジンジュースにいれてる無農薬レモンの種

捨てていたあの種を利用しよう!

ということで、うちでも作ってみました



片浦レモンの種と純米吟醸の肌荒れ用ゲル


種からジャムの凝固につかわれるペクチンが日本酒に溶け出し、1~2日で日本酒は全体にゲル状態に。

毎日、少しずつ種を入れ、日本酒を足しを繰り返しています。


このゲルを手に塗り、その上からハンドクリームの油分でゲルの水分を閉じ込めてあげれば、一晩でツルッツルに。

ビタミンcの効能があるのでしょうか。なんとなく美白効果もある。。。ような?w


薬剤もつかっていないので、ゲルを塗ってそのまま調理に戻っても安全。

お金をかけずに上質のゲルが出来上がりです。(SECO(セコ)ですねw)
人気ブログランキン グ  へ
21:42  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.19 (Fri)

NASAからの手紙2

山崎さんが搭乗するスペースシャトル『ディスカバリー号』の打上げが4月5日に延期になったことが決定した同日、その手紙は届きました。

NASAからの手紙 第二弾


家族がポストから取り出し、机の上に置いててくれました。


が・・・何か、おかしい。


封筒が開封されている!
(まさか、母が開封したのでは・・・)

疑いの目を母に向けると、即答!「お母さん、開けてないっ!」とサスペンスドラマで一番初めに犯人に間違われる役のような、迫真の表情。


確かに。

故意に開封したのなら、はさみやカッターで切ったあとや、糊付け部を開ける等、何かしら形跡らしきものが残っていてもおかしくないが、そのような形跡は見当たらない。

むしろ、
封筒についてる(切手などの水で濡れると貼れる)接着部分はきれいなまま。


もしかして、封し忘れ?

もしそうだったら、アメリカから日本へ長距離郵送。
中身が紛失している可能性もある。国内ではあるまいし、むしろ可能性は高い!


即、JAXAさん等関係先に問合せをした結果。
中身は1つの紛失もなく無事に手元に届いたようでホッとひと安心。


それにしてもこの手紙、よくも長い距離開封されたままだたのに、無事に手元
に届いたものだわ~。


そう思うと、だんだんこの手紙が神々しくもさえ思えてきました。

そして、この手紙をここに

奇跡のてがみ

と命名するのであります。


勝手な解釈ですが、打上げ延期になった同日に偶然配送された手紙。


ありがたく、奉っております(笑)

今回もJAXAさんからの日本語補足書類が同封されているおかげで、お手紙の内容、確認することができましたが、英文書類については、全く読めず。

しかしそれが、私の勉強意欲に火をつけるといいましょうか。
(まぁ、その火も持久力がないのが弱点なのですが)



[余談]
その後、英会話の先生とお会いすることがあったので、英文と和文の照合
と一緒に、封筒の謎に迫りました。

その結果、封筒の糊付けは一度されているようだけど、紙質の関係と、
糊部の水分量等の関係から、簡単に、自然に、ペリペリッとはがれてし
まったのではないかということ。

アメリカではたまにそういうこともあるとかないとか。


おおらかだ、アメリカ。
人気ブログランキン グ  へ

テーマ : 宇宙・科学・技術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

02:35  |  スペースシャトル  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.02.18 (Thu)

発酵の里こうざき 酒蔵まつり2010 [第12回仁勇蔵まつり]

今年も3月に千葉県・神崎にある『仁勇(鍋店)』さんで、第12回酒蔵まつりが開催されます。

昨年からすぐご近所の『寺田本家』さんとコラボされた 発酵の里こうさき 酒蔵まつり2010 も同時開催。

くわしくはこちらをクリック

酒造りがひと段落し、各地で蔵祭りや蔵開きが開催される時期になってきましたね
人気ブログランキン グ  へ
11:00  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.17 (Wed)

スペースシャトル打ち上げ延期に

3月18日打ち上げ予定だったスペースシャトル『ディスカバリー号』の打ち上げが、4月5日に延期となりました。

報道↓
山崎宇宙飛行士:搭乗のシャトル打ち上げ延期


おぉぉ~。残念。。


と、思っている暇はない。

スケジュールの調整や航空券などの変更費用の確認もしなくては。

打ち上げ延期になって、影響を及ぼすこともいろいろあるけど、

打ち上げまでの日数が増えて、ホッとしていることも。

まずは今週からはじめた英会話。少しでも時間が増えれば気持ちに余裕もできますしね。

それと私のミニチュアを作成する時間が増えました(笑)・・・なんだ、ミニチュア?

このお話はまた今度。

人気ブログランキン グ  へ

テーマ : 宇宙・科学・技術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:50  |  スペースシャトル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.17 (Wed)

北海道展

100217_171352.jpg
デパートの地方物産展で「ここはハズレがない」と言われる、北海道物産展。

今日から伊勢丹で開催されておりますが、やはり初日から人気商品、列ができる賑わいです。

私自身はというと…
蟹やら帆立やらも列を作るほど食べたいということはないので、行ってもそんな物産展に来る、おじいちゃんおばあちゃんの元気っぷりを観察したり、どんなものがあるのか興味はあるので、一通りみたりする程度なのですが…

昨年「並んでも食べる」と思うものに出合ってしまいました。

それは…

パパラギのソフトクリームです


洋菓子苦手な私ですが、アイスクリームの部類は好きでして。

なのでソフトクリームも好きなのですが、生クリームを思わせるような濃厚さやこってりしたのは苦手で、牛乳を思わせるくらいのもので、サラッとしてるタイプが好みなのです。

しかし世の中、濃厚、クリーミーなものが多く、私好みのタイプが少ないのです。

そこで昨年出合ったのがパパラギのソフトクリーム

それから北海道物産展に出くわすと、パパラギがないかチェックするようになりました

…満足です( ̄▽ ̄)


ちなみに思い出のソフトクリームと聞かれると、昔、雑誌でみた蕎麦が食べたくて、翌日車で一人でいった秩父で道に迷い、たどりついた牧場でたべた、さっぱりソフトですね~


また好きなアイスはと聞かれたら迷わず、ババヘラアイスと言いますw
人気ブログランキン グ  へ
17:57  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.16 (Tue)

景気回復の起爆剤となるかも。 団塊世代パワーっ!!

ともかく今、熱いんです! 団塊世代の方々が。


今年も素人蕎麦打ち段位認定[さいたま]大会で、出場される方々のプロフィールをご紹介させて頂きましたが、どの方も誰にも負けない勢いで蕎麦打ちに打ち込まれており、読ませていただくこちらもその熱い思いに背筋がシャキッとするのであります。

1月には初段、二段の昇段大会があり、応募者多数のため初段については定員60名のところを開催を2日間に増やし、120人が受験。

各日、20~30代が1~2名。40代と70代が5~10名、50代が15名前後、あとは60代といった年齢構成。


蕎麦打ちをはじめた理由の多くは
「定年を迎え、何か趣味を・・」「生来の蕎麦好きが講じて」から始まり、

今後の目標の多くは
「ボランティア」「社会貢献」
地域の祭事や福祉施設等で蕎麦打ちをして、振舞って皆に喜んでもらいたい。


本当に皆さん、蕎麦打ちが好きで好きでしょうがないといった方々ばかり。

技術面はもちろん、栄養学であったり、歴史であったりと様々な知識をお持ちで本当に頭が下がる思いです。

100124_144805.jpg



試験が終わるとだいたい会場の外に人の山ができます。

この方たちは何をしているのかといいますと・・・

100124_112048.jpg


試験が終わった方の蕎麦が並べられるのですが、その蕎麦を見ながら、皆が“にわか審査員”となるわけです(笑)

100123_145359.jpg


出場者名簿を片手に、「○」とか「×」とか、「平延し」「切りそろえ何%」など記入しているわけです。
最後の合格者発表の際も合格の方には「○」をつけ、入賞者のところには「優秀」とか書いてるわけです。

その様子、一瞬JRAにいらっしゃる皆様と重複してみえてしまうのは、私だけでしょうか。


しかし、です。

審査員の方の目というのは、違うものです。

もちろん、仕上がった蕎麦をみただけで審査するわけではないので、仕上がり具合だけで判断している我々とはまったく視点が違うのですが。(昨年の様子は→こちらをクリック


私はこれまで、自分が出場した大会では絶対他の方の蕎麦は見ませんでした。
(合格発表までに凹みきってしまうのでw)

自分が出場しない時も、正直、太い細い位しか見れなかったので、人ごみかきわけてまでは見に行ったりしなかったのですが、今回、他の大会で審査員をされている方々と一緒に出来上がりの蕎麦を拝見することとなり、いろいろお話を伺ったのですが、そうすると、見るポイントがわかってきたのです!

不思議と、見るポイントの蕎麦が際立ってみえてくるといいますが、
「はぁ~、なるほど~」と目からウロコな経験でした
(その後一人で見たら・・・またわからなくなってしまってましたがw)


昨年の三段大会、私もこうやって
「ここの切りがそろってないよな~」
「ちょーっと短いんじゃないの~」
なんて言われてたのかしら~
(あの子が最優秀かぁ・・なんても言われていたと思うと(怖))

あれから一年・・・
とある事情で一年間ほとんど打ってなかったものですから、打ち方すらうろ覚えに・・・
怠けてる場合ではない。修業再開しなくては。


とその前にまずは、先月に続きまして、今月も[さいたま]大会三段大会が開催されます。
2010全麺協素人そば打ち段位認定埼玉大会(三段)

蕎麦打ちを始められた方、蕎麦打ちを見てみたい方、ご興味ありましたらぜひ、お越しくださいませ。

私も皆様のお邪魔にならない程度に出場の皆様のプロフィールを熱い思いを込めて、ご紹介させて頂きます!
人気ブログランキン グ  へ

タグ : そば 蕎麦 段位認定

15:33  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.16 (Tue)

ランチ:辛いエスニックな何かが食べたくて検索していったお店です

場所は西新宿5丁目の駅から徒歩7分らしい。
(他のルートで行ったのでよくわかりませんがw)

辛くてエスニックな何かが食べたくて、インドカレー!と思いついたが、何かが違う。
今日の気分は何かが違う。

PCでパタパタ検索。
トップに上がってきた、食べログをクリック。

画面に表示された[アジアン麺]というお店。

ここで食べられる福建蝦麺〔ホッケンミー〕が珍しいというので、行ってみました。

100216_130212.jpg

ホッケンミー・杏仁豆腐付で700円(お徳感あり)

海老の出汁が効いたスープ
はじめほんわか、あとからジワリジワリとにじりよる辛さ
中華(太)麺とビーフン、2種類の麺によってスープの絡まり加減や食感の違いが楽しめ

デザートにはわたゆきのようにフワトロな杏仁豆腐

はじめて食べる味。
おもしろかったw


人気ブログランキン グ  へ
12:39  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.15 (Mon)

鶏つくね(覚書)

最近、覚書が多いブログですが(笑)

今朝、テレビで作り方を紹介していた[鶏つくね]、食べたくなったので作ってみました。

つくね
(甘辛いタレに温玉・・・たまりませんっ!)

テレビレシピの分量は参考にしましたが、かなり増減しております。
レンコンのみじん切りを追加しました。

レンコンのしゃきっという食感がたまりません。

卵は全卵を使われていましたが、私には水分が多い感じかなと思いましたので、温泉卵に変更しました。


材料はこちらをご参考されてください。

どーも☆キニナル “キッチンde SHOW”
鶏つくね






人気ブログランキン グ  へ
18:00  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.15 (Mon)

NASAからの手紙

その手紙を開封したときの驚きは今でもリアルに思い出される。

2009年11月16日、ポストには一通の見慣れぬ文字入りの手紙が。

“NASA”
“AIR MAIL”

NASAからの手紙

「NASAからエアメール?」


NASA・・・
すぐに2010年3月に小・中学校時代の友人、山崎直子さんがスペースシャトルに搭乗されることを思い出した。

なんだ!なんだ!
なんだろ・・・松戸市民会館とかで打ち上げ時にイベントやりますよ~(日本時間の夜中打ち上げだけどイベントあったら行っちゃうよ)とか、国内でパーティーありますよーとか(それだってすごい)そういうお知らせかな?


自問自答しながら開封すると、そこには、全文英字のお手紙。。。


よっ、読めない _| ̄|○

内容わからず2枚目をみると、見慣れた日本語のお手紙。(よかったw)


打ち上げ見学の招待状。。。

ぅうわっ!!ええええっ!!なっなに!!

ええっ!どこで!!! (もちろん、アメリカに決まっている。)
パタパタパタ・・・  (手が震えて手紙がパタパタ言ってる音)



そりゃもう、パニックです。



と、これが手紙を受け取った11月のお話。


その後「もしや間違えて招待状送ったとしたら、大変」と思い、本当に私が招待者でよいのか、また本当であれば御礼をと思い、山崎さんに即メール。

(とある方に「間違いでも間違ったとは言えないだろう」と言われたけど(笑))

山崎さんからは間違いではないとお返事を頂き、小躍りしたいほどうれしかったし、こんなビックイベントは生涯のうちにそうそうないだろうと思い、ブログにもすぐに書いてしまいたいほどでしたが、数々の理由から渡米するか否か、正直気持ちが揺らいでいたのと、NASAからの注意事項にあった、シャトル打ち上げ延期時にキャンセルまたは変更対応ができる航空券やホテルの手配というご注意があったりし、本当に行けるかわからなかったのでブログには書いてなかったのですが・・・

打ち上げまで一ヶ月となり、チケットの手配もつきそうになってきましたし・・・

・飛行機怖いし、英語全くだめし、様々な面で工面しないとならないけど、行くと決めたし!
・遠慮がちに知人に話したら「そりゃ、自慢していいことだ!」と自分のことのように喜んでくれたし!
 (って私、招待状頂いただけの人ですから(笑))
・もし延期になって日程が合わなくて行けなくなっても、打ち上げ見学に向けての日々を過ごすなんて、こんな経験は2度とないし!

ということで、ここに掲載したというわけです。


なんて書いてて、打ち上げ日が延期になって日程あわなくて現地に行かれなくなるという可能性もありますが、そしたら笑っちゃってください(笑)

行かれなかったら・・・山崎さんを勝手に応援する日記にすればいいことだし(^^;)



このブログからは学のある話はな~んにも出てこないと思いますが、(STS-131ミッションとは?とか、そういうことはNASAやJAXAのHPやWikipediaをご覧ください)、突然届いた手紙に驚き喜ぶ一般人の、無事に打ち上げに立ち会えるものと想定した自分規模の小さな計画や心の様(笑)をお楽しみ頂ければ幸いです。




人気ブログランキン グ  へ

テーマ : 宇宙・科学・技術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

17:40  |  スペースシャトル  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.02.12 (Fri)

鶏肉とカシューナッツの炒め物(覚書)

[画像消えたけどw]

何人前かもわかりませんw。中華鍋いっぱいになりました。

[材料]
鶏モモ肉---1枚
鶏ムネ肉---1枚
ピーマン---3個
赤ピーマン---2個(パプリカなら1個)
玉ねぎ---1個
しいたけ---4枚
カシューナッツ(無塩)---2袋
にんにく(みじん切り)---大さじ1
しょうが(みじん切り)---大さじ1
ごま油 適宜

[A]
酒---大さじ1
醤油---大さじ1
片栗粉---大さじ1

[B]
水---大さじ3
酒---大さじ3
醤油---大さじ3
オイスターソース---大さじ3
鶏がらスープのもと---大さじ1~3
コショウ 少々


[作り方]
1.鶏肉は皮と脂身を取りのぞき、適当な大きさに切り[A]をもみ込んでおきます。
2.野菜類は1センチ角位の大きさに切り揃えておきます。
3.中華鍋にごま油を入れ、にんにく、しょうがを炒めます。
4.香りがでたら玉ねぎを炒め、少し半透明になりかけたら鶏肉を炒めます。
5.鶏肉の表面が白くなったらピーマン類、しいたけ、カシューナッツを入れます。
6.水を入れ、全体が混ざったら酒、醤油、オイスターソースを入れ、鶏がらスープのもと、コショウは味を見ながら入れる量を調節します。
7.全体に混ざり、鶏肉に火が通ったら、できあがり。


以上、覚書でした。
人気ブログランキン グ  へ
17:51  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.07 (Sun)

三重ブランドをこびるで味わう

1月6日から2月5日にかけて開催されました、三重ブランドを味わう企画。

伊勢湾のひじきや熊野地鶏、そして北川さんの牡蠣など、この1ヶ月間musmusさんでは三重の恵みを・・・

続きはコチラをクリック
人気ブログランキン グ  へ
02:03  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.02 (Tue)

秋田のハタハタとしょっつるを知る会

先日、『秋田のハタハタとしょっつるを知る会』が開催され、秋田県八森からハタハタだけで作ったしょっつるとともにしょっつる製造をされている秋田県漁協北部総括支所女性部ひより会のお母さん達が・・・
続きはコチラをクリック
人気ブログランキン グ  へ
02:06  |  田舎の食べ物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。