1. ・・
2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.23 (Fri)

貴婦人たちの、ティータイム

20090123204633


「優雅なひとときだわね~ ほほッ」

「ええ、ほんとうに ほほッ」


なんて…

打ち合わせに伺った先で頂いたキャラメルナッツのパリブレスト。
爽やかな香りのおいしい紅茶と一緒に。

手作りです

さすがプロ

美味しかった


打ち合わせ…きちんとしましたよ、はい。


照明のあたり具合がよかったのか、はたまた撮影者の腕がよかったのか、
ちょっとイイ感じの写真じゃありません!?かぁ(笑)
人気ブログランキン グ  へ
スポンサーサイト
20:46  |  たべもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.22 (Thu)

で、そもそも「素人蕎麦打ち段位認定大会」とは一体なんぞという質・・・

質問1:「蕎麦打ちに段位ってあんの!?」

質問2:「それ(段位)とったら、蕎麦屋開けるの?っていうか、開いちゃえ」

質問3:「今、何段まであって今度何段受けるの?」


私が来月28日に受験する「素人蕎麦打ち段位認定大会」について、この話をするとこんな質問をよく受けます。


質問1について:
素人で蕎麦打ちをしている人対象で段位があり、各段位の認定大会で合格して認定されます。

質問2について:
段位を持ってても蕎麦屋は開けません。上段位を取得したのちプロに転向された方はいますが、プロになった時点で以降の昇段試験は受けられません。

質問3について:
現在の最高位は5段位で全国に8名しかいません。(うちが習ってる会の先生にはそのうち2名の方がいるのです♪)
ちなみにojaは来月3段位の昇段試験です。



そう、手っ取り早くいうと素人しか受験資格がないのです。

素人か・・・ならばお気軽な感じの試験(大会)なのかと思われがちですが、

とんでもない!!

かなり真剣勝負な世界です。


試験は40分間に粉のふるいから蕎麦打ちの全工程を終え、最後の道具の片付けまでを行うもので、
段位によって、きり終わった蕎麦の切り揃え率が80%以上とか90%以上とかあるんです。

5段位になると、面接や筆記試験まであり、上段になればなるほど打つだけではなく、蕎麦を通じたボランティア活動や学術、栽培の経験等も要求されてくるのです。

(詳しくは主催している全国麺類文化地域間交流推進協議会のHPをごらんください)


まぁ~、蕎麦打ちしない方には「蕎麦打ちで3段もらって」といっても、それが一体どのくらいなことなのかわかるわけはなく、

でも素人蕎麦打ちをしてる方の中には、その段位で人を見る目が変わってしまうというちょっと偏った方もいたりするわけで、

それは昇段の厳しさを知ってるからという事もあるのですが、

大会の様子を収録している動画をみつけましたので、お時間があるときにでも検索してご覧ください。

「蕎麦打ち段位認定大会 動画」と検索すると、奈井江大会の動画(だったと思う)がご覧になれます。


趣味で蕎麦打ちをされてる方の中には、段位反対派の方もいるようですが、賛成の方も反対の方もいる、それが素人(=趣味)ということで、いいではないですかと。


受験しようと思ったら、昇段大会にむけて普段より真剣に、何回も打つようになりますが、それが結果的には自分の技術向上につながる、なので単に昇段というだけではない効果があるのではないか、と思うのであります。

ちなみに今週末は初段・2段の埼玉大会
都心からはちょっと遠いですが、お近くの方、ご興味のある方はぜひ、見学にいらっしゃいませ。
(3段は同会場で2月28日・3月1日の両日開催)

埼玉大会

初段・2段の大会中、私は出場される方の蕎麦打ちに対する熱い思いが綴られた「プロフィール」を心を込めて、読ませて頂きます。
人気ブログランキン グ  へ
00:55  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.20 (Tue)

ふるさと味自慢飲み会? 開催っ!

最近、お酒の席にご一緒させていただくようになったGさん

先週飲んだ時に言った
「松山の魚(肴)、食べさせてあげるよっ!」

という一言で本日再び、緊急招集!!

松山の魚(肴)で飲む会 開催

松山の幸1
海老入りかまぼこ

で、なぜ松山なのかというと


松山の幸2
烏賊入りかまぼこ

Gさんのお姉さんの嫁ぎ先だそうで、ちょうど実家に帰ってこられていたということで、普段お目にかかることのない、松山の幸をいただける事になった、という運びでございます。


じゃこ天
愛媛の特産品“じゃこ天”

このじゃこ天、元々は戦国時代、宇和島藩主となった伊達秀宗が仙台から職人を呼び寄せ、当地でかまぼこを作らせたところから始まっているようですが、当時、宮城や宇和島にはかまぼこを油で揚げるという作り方はなかったそうです。

ではどこから揚げかまぼこは伝わったのか。
じゃこ天2
16世紀半ば、ポルトガルやスペインとの交易がさかんになり、南蛮料理が最初に伝わった沖縄から鹿児島を経由し、大分を経由し宇和島に伝わったとされているそうです。

詳しくはコチラをクリック!!


このままだと「松山味自慢飲み会」になってしまいますので、他の地域の味自慢のご紹介。

盛り合わせ
松山の特産品の中、左上にあるのが


秋田名物「いぶりがっこ!」

そして本日の日本酒は・・・
秋田は八森、白瀑さんの「山本」~
長野は諏訪、御湖鶴さんの「金紋錦 純米吟醸」~


いりこ
おっとここでイリコの入場です!!(なぜ、リングアナ調?)

再び松山の幸です。

Gさんのお姉さんが炒った、自家製“いりこ”

隠し味のバターの風味があとを引く旨さ!ウマウマです!!


そして、本日のメイン~・・・
たちうお1
太刀魚巻きといえばいいのでしょうか。
たちうお2
ごぼうを太刀魚で巻いて揚げて(焼いた?)一品。


これが・・・


おっ、おいしぃぃ~。


太刀魚の絶妙な脂のり加減とごぼうの風味が渾然一体となって。
太刀魚もすごいけど、ごぼうの威力って本当にすごいと思う。
汁物でも焼き物でも煮物でも、これがあるとないとじゃ、味が全然ちがうんですもん。


太刀魚→酒→いりこ→酒→がっこ→酒→かまぼこ→酒→いりこ→ハム→酒・・・・
んも~、すてきなローテーションっ!



デザートには
モモマン
仕事先からお土産に頂いた「手作りモモマン」



ふるさと味自慢、次回をおたのしみに~っ
人気ブログランキン グ  へ
05:34  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.19 (Mon)

醤油を使ったメニュー

今日は、醤油を使ったメニューの試作

笛木醤油

2月7日に東京ガスキッチンランド大宮で開催する醤油のワークショップで、上に並んでいる4タイプの醤油(本醸造・減塩・再仕込み生・丸大豆)を使って、それぞれの特性を生かした料理の実習をして頂く、本日はレシピチェックの試作であります。
(おかげさまで現在キャンセル待ちです)

醤油テイスティング

お客様に試して頂くのと同じように、こちらの4種類をそれぞれ春キャベツのおひたしでテイスティング。
当日はランク別の利き醤油ならぬ「唎味(ききみ)」も体験して頂きます。


グリルでは
ブリの照り焼き

ブリの照り焼きが照り照りに焼きあがり


こちらが
醤油メニュー

当日の「基本の和食」メニューとなります。

・筑前煮
・ブリの照り焼き
・湯葉のお吸い物
・ごはん


そして、デザート付!!
アイス

アイスの上にかかっているもの。

まさか、これはっ!!


2月8日以降のおたのしみです。
人気ブログランキン グ  へ
03:09  |  スローフード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.18 (Sun)

テレビで見た、ドーナツ屋さん

約束の時間に遅れて、赤坂の街を駆け足してたところに、パッと目に飛び込んだお店


白を基調としたこのお店、どこかでみたことある。


立ち止まり考えること数十秒・・・・


年末にTVでみた、ドーナツ屋さんだ!
(フジTV「新報道2001」だっけかな?)

その名は Neyu


楽天で三木谷さんの右腕として活躍し、楽天トラベルの社長だった、山田善久さんがはじめたドーナツ屋さん。


ここだったんだ、赤坂だったんだ。


特別、ドーナツがすきというわけでもないので、流行のクリスピークリームドーナツにも並んだことないけど(頂いて食べたことはあるけど)、これは、何か、ご縁だろうと思い、約束の時間に遅れているのに、店内へ。


ケーキのように並べられた、色とりどりのドーナツ

目移りしそうだけど、最初はやはり、基本のプレーンタイプを。

neyu


約束先の方の分もと思い、小分けに袋に入れてもらえるようにお願いすると、快く応じてくれた。


TVでみた話をすると、「一時は品切れが続いてしまいどうしようかと思いましたが、年が明けて落ち着いてきました(^^;)」とお店の方。


約束先で、遅れたお詫びといっては何ですが・・・とドーナツを配り


自宅に戻って、早速試食


甘さが控えめで、油っぽくないところがいい。
ドーナツというよりも、パンなどに近いような食感

油モノに弱い私にとっては、いい感じのドーナツ。



秋田のひまわりドーナツはまた違った良さがあるし。


一口にドーナツといっても、いろんなものがあるものだ。











人気ブログランキン グ  へ
04:00  |  なかごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.18 (Sun)

本日の稽古結果

本日、蕎麦稽古の写真はありません。


なぜなら・・・数時間前の「初パトカー」で少なからず動揺していたようで


水分量、誤算


見事な「ズル玉」になってしまいました。


ポッテポテするほど水分が多くなってしまい、どうにもこうにもなりませんでした


なんとか切りまで終わらせましたが、写真撮る余裕もなく・・・


大会まであと、1ヶ月。


どするんだ。

人気ブログランキン グ  へ
03:31  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.18 (Sun)

おじゃ、つかまる

つかまりました


キップきられました


某自動車道を


114kmで走行し


スピード違反



初めてパトカーに乗りました


しかも覆面パトカー


それは、スカ○ライン・・・


シートは革張りでエンジン音が響かない車内で・・・いい車でした。



運転席と助手席の間にある普段見慣れない計器類を前に、こんな状況下でもワクワクしてしまった自分・・・
状況が違ければ、「これは?あれは?」と逆に質問攻めしていたことでしょう



3点減点の罰金25000円・・・

ゴールド免許者には痛い3点+ゴールド剥奪
フリーには痛い25000円



矢継ぎ早に飛んでくる質問に答え、書類に拇印を押しました。


朱肉ではない、紺色のような黒色のようなスタンプ台をだされ


「右人差し指で」


といわれたのに、拇印といえば親指というイメージが強い私は、
おもいっきり右親指を警察官にむけていました。



指についたインクを拭く用にタオルが用意されており、いくつかの拭き後が・・・
すでに先客アリの気配

「今日、私は何人目の客なんだろう」

そんなことを思いながらフキフキしてました。



降車する際には外からドアを開けてくれて、
車を発進させ本線に戻るときは誘導してくれて、
制服さえ違ければ、それはまるで一流ホテルのドアボーイのよう


でも、現実は警察官

そう、私は違反者

ホテルのお客ではないのです



嗚呼、さよなら黄金免許証。。。当分、キミとはお別れだね
人気ブログランキン グ  へ
03:24  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.18 (Sun)

秋田の旅 その12 [もう帰るの編]

春霞さんの見学が終わり、外に出ると
1224.jpg
ますます雪が激しく

1230.jpg
大曲駅で浅野さんとお別れをし、秋田新幹線こまちに乗り込む一行。(写真は隣のホームの在来線)
(浅野さん、今回も本当にありがとうございました)

1231.jpg
天洋さんで頂いた、お猪口をおもむろに取り出し(喜久水のお猪口でした)

1232.jpg
締めの宴のはじまりです
(まだ飲むんかいっ!)
人気ブログランキン グ  へ
02:44  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.18 (Sun)

秋田の旅 その11 [春霞編]

1209春霞
雪の中、足早に蔵内へ

1210春霞

1211麹室
いつ来ても、思う。
麹室の文字、デカッ!

1212検査室

1213時間

1214蔵

1215.jpg

1216.jpg

1217.jpg

1218.jpg

1219.jpg

1222.jpg

1223.jpg
人気ブログランキン グ  へ
02:39  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.16 (Fri)

秋田の旅 その10 [天洋酒店さんちの周辺グルメ]

まずはかっぽう着姿がホッとするお母さんが包んでくれているもの・・・
1202きりたんぽ

きりたんぽ
1201きりたんぽ
お店の名前は・・・天洋さんに伺っておきます。はい

続いて、毎度おなじみ
1203ひまわり
天洋酒店さんの裏のにある
ひまわり洋菓子店さん

正統派手作りドーナツのお店です。

1204ひまわり
余計なものは入ってません!

1205ひまわり
こちら、S姉さんが購入した
「ひまわりオールスターズ!」

人気ブログランキン グ  へ
18:55  |  なかごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.16 (Fri)

秋田の旅 その9 [二晩目のべらぼうないと編]

昨晩の人数の半分になりましたが、お料理は乗り切らないほど
1132いろり

1130ばさし
馬刺し

1131さしみ
刺身

1134same.jpg
これはサメ。
うちは煮付けにして食べるけど、刺身ははじめてです。
サメと聞いて思い浮かべるシャープで冷血そうな顔つきからは予想外に脂がのっています。

1133ぎばさ
ぎばさ
ねばねば系海藻です。強力なネバネバで喉につまらせてしまうご高齢の方もいるとか。
お気をつけくださいませ。旨っ

1135鱈鍋
鱈鍋がぁ・・・わかめ鍋にぃ・・・

1136焼き鳥

1137蕎麦
石川そば
田舎のばあちゃんが打ったそばを思い出します。
短くぷつぷつ切れてしまいますが、滋味あふれるそばの味わい。
ウマウマッ


締めは、べらぼうさん名物(?)ご店主(おとうさん)お手製のカルピス

同行S姉さんいわく「おとうさんが作るカルピスがなんだか一番おいしいのよね~」と

ということで、おとうさんに作ってもらうようにリクエスト。

おとうさん「○○のカルピス!」とテレながら2つ作ってくださいました。

○○にはいる言葉は・・・現場にいらした方はもうおわかりですね。

内緒です。
人気ブログランキン グ  へ
18:49  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.16 (Fri)

秋田の旅 その8 [福禄寿と五城目名物]

朝市で有名な五城目にある「福禄寿」さんです

福禄寿前

雪が降ってる夕方ということもあるのか、はたまた一緒に行動するとなぜか雪が降ったり、大寒波に見舞われる、蕎麦職人さんとおじゃの「寒波コンビ」が現れたせいか、とにかく寒かった

福禄寿1
福禄寿の康衛さんです。
この笑顔をみれば


1117福禄寿蔵内
そーだ!そーだとも!

和(輪)だ!
福禄寿2

和(輪)だ!!
福禄寿3
絶妙なチームワーク

酒こまちと背くらべ
酒造好適米「あきた酒こまち」の稲です。
長いです。
通常はもうちぃっと短いらしいのですが、肥料が多かった理由で稲がぐんぐん成長してしまったそうです。
(注:おじゃの腕が短いわけ・・・もあるかも)

福禄寿前 帰り
蔵を出るころには看板にもきらびやかな電飾が輝いておりました。


福禄寿さんにきたら、五城目にきたら、よらなきゃ!
1124あんごま1
畠栄のあんごま餅

1125あんごま2
餅の上にぎっしりあんこ
その上にぎっしり黒ごま
食べる楽しみと餅を発掘する楽しみとダブルで楽しめる、あんごまです。

(ちなみにゴマなしもあるそうだ)
人気ブログランキン グ  へ
18:40  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.16 (Fri)

秋田の旅 その7 [new清吉そば]

由利本荘市の、「朝ラー」で有名な、あの!清吉そばが!!

なんと!!

新店舗になってたぁぁ

1111.jpg
じゃん

夏に来たときには、「人のお宅におじゃましてる」そんな情緒がたっぷり味わえる旧店舗のとなりに、白いシートに囲まれて

「清吉ビル建設。。なんちゃら」と書かれた看板があったあの場所に!
新店舗が!!

それで旧店舗は・・・なくなってた(涙)

ぐすん。。

でも、店内は空席待ちがでるほどの大盛況っぷり。
それは相も変わらずで、

1115清吉食券

白いプレートがラーメンというこの食券も相も変わらず

1112ラーメン

ラーメンも変わらず

1113カレー

もちろんカレーも
古きよき日本のカレーらしさを存分に発揮
なつかしさ120%

1114そば

リニューアル記念!今回、初オーダーのかけそば
清吉そばにきて、「蕎麦」をいままで食べてなかった。

これは同行の某蕎麦職人さんたっての希望で。
みんなで試食。


♪~トゥルラ~トゥルラ~


でもやっぱり、中華そばが好きだな。清吉
人気ブログランキン グ  へ
18:27  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.16 (Fri)

秋田の旅 その6 [由利正宗(雪の茅舎)編]

1100ゆき
1101ゆりまさ正面
1102お立ち台
1103蒸米
1104こうじむろへ
1105むしまい2
1106むしまい3
1107麹室
1108やまはい
1109やまはい
1110.jpg
人気ブログランキン グ  へ
04:23  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.16 (Fri)

秋田の旅 その5 [一晩目のべらぼうないと編]

能代で飲むといえば、ここっ
毎度おなじみ「べらぼう」さんです。
1040べらぼうお通し

やまけんさんブログを読んでから、夜、「べらぼう」で飲むことを「べらぼうないと」というようになりました。

1041ナンバリング
某K氏持参品

1042がっこ
すべてお漬物です。
右のピンクなもち米もお漬物です。お漬物ですが「赤寿し」といいます。

1043写真

この某日から2日後にお誕生日を迎える浅野さんと、某当日にお誕生日を迎えた奥様、そしてわたくしも同じく某当日が誕生日という事で、ケーキをいただきました!
1044ケーキ 1054ケーキいたずら

代表してケーキカット!!してるのですが、どうみても子供がいたずらしている絵にしか見えないところが、またなんとも悲しいと申しましょうか。



1045かき

1046なんこつ

1047しいたけ

1048くじら

1049しゅうごう

1049しゅうごう2

1050だまこ

1051やつめ
上がやつめうなぎの串焼きで
下がそのやつめうなぎ
1053やつめ
すんごい目が真剣!

人気ブログランキン グ  へ
04:18  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.16 (Fri)

秋田の旅 その4 [天洋酒店編]

今回もすっかりお世話になりきりの浅野さんのお店、天洋酒店さんです。
1030天洋酒店

1031ケース1

1032ケース2

1033ケース3

1034ケース4

1035試飲1

個人用からお商売用まで、それぞれ真剣に

1036試飲2
試飲中です
人気ブログランキン グ  へ
04:00  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.16 (Fri)

秋田の旅 その3 [喜久水編]

1020きくすい精米機
精米機

1021試飲
何してる?

1022圧力釜
お米を蒸す「圧力釜のふた」

1023脱水機
洗ったお米を脱水する「脱水機」

1024こうじ

1025.jpg

1026遠心分離機
宇宙に持っていく何かではありません。お酒造りにつかう機械です
人気ブログランキン グ  へ
03:57  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.16 (Fri)

秋田の旅 その2 [白瀑編]

白瀑さんが昨年から始めた米作りは、この棚田で行われています。
1006白瀑棚田
向こうには日本海の荒波が ザバーン

雪がっ、降ってきた!!
1015白瀑前

白瀑

これが白瀑の名水
1007白瀑仕込み水

1008机

1009白瀑蔵内

1010もろみ

1012蔵内

1013タンク

洗米中
1014洗米中

人気ブログランキン グ  へ
03:54  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.16 (Fri)

恒例(?)秋田巡礼 [秋田の旅 その1]

毎度のことながら・・・
写真を撮りすぎてしまい、整理するだけでやっとの思い。

ここで挫折していつも更新が滞ってしまう、おじゃブログ

「とりあえず、写真だけでいいからUPして~」
との熱いラブコールに答えて(笑)、とにもかくにも写真だけUPしていきます。
(そこまでで力尽きてしまいそうですが)

090110東京駅
6:56発 こまち1号

そう、始発です。

睡眠時間30分で自宅を6時前出発しました。

ミョーにテンション高めです。

何か、脳内から出ているのでしょうか。麻薬的な何かが。
または麻痺しているか。

090110リゾートしらかみ
4人席ボックスシート

090110スタートビール
秋田の旅スタート記念の“乾杯ビール”(時刻・・午前11時頃)
イエーイ!イエーイ!ねむーい! でも イエーイ!


秋田の旅 最初の食事は 魚が旨い!斎藤食堂で
090110はたはたすし
はたはたすし
右上のツブツブはブリコ(はたはたの卵)
かみしめるごとに頭の中がうるさぁぁい!(ブチン!ブチン!)っていう程、ブリッブリなぶりこ

でも、好き。

090110のどぐろ煮付け
のどぐろ煮付け定食

090110のどぐろ塩焼き
のどぐろ塩焼き定食

1椀に5尾以上の海老の頭が乱舞している、海老出汁濃厚ウマウマなお味噌汁と、甘い茶碗蒸しと塩辛つき。


その2へ続く
人気ブログランキン グ  へ
03:48  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.10 (Sat)

蕎麦打ち教室開校?

20090110065141
我が家の蕎麦打ち小屋が、蕎麦打ち教室に早変わり。

お仕事でお世話になっている方々から
「お蕎麦打ちたい!」という熱いラブコールを頂き、開校(笑)の運びと相成りました。

特別講習は母の昔からの蕎麦友人Oさん

寒風なんかなんのその、熱血指導中であります
人気ブログランキン グ  へ
06:51  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.02 (Fri)

打ち初め

20090110063525

書き初め
ならぬ
打ち初め

年末に母が鉢にヒビをいれてしまったおかげで、NEW鉢での打ち初めとなりました

そして今回はもうひとつ初めてのこと

10割蕎麦に挑戦!

蕎麦は茨城・森ファーム産常陸秋蕎麦☆プレミアム大地☆
20090110063527

森社長のおっしゃる通り、初めての私でも蕎麦にみえる形状の蕎麦が打てました。

年明け蕎麦の完成でっす!
20090110063530
人気ブログランキン グ  へ
19:35  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。