1. ・・
2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.29 (Sun)

本日のおすすめ

20080629205257
後ろに写ってらっしゃるKさんのオススメ!

ヘパリーゼゴールド!!

ラベルに肝臓のイラスト・・・自信の程が伺えます。


お酒を飲んだ翌朝が違うらしい

ちなみにIさんの情報によると、ドリンクタイプもあるらしい


帰りに薬局で買ってこっ。
人気ブログランキン グ  へ
スポンサーサイト
20:53  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.06.28 (Sat)

食と農のまちづくりフォーラムinおおがた

7月5日・6日に開催される“食と農のまちづくりフォーラムinおおがた”のおしらせです。

大潟村イベント


大潟村イベント

5日の夜学塾、6日のフォーラム基調講演には、『魂はイタリア人、見た目は福島県人』の元上司のI氏が講師として登場。


秋田県大潟村の方、近隣市町村の方、他地方より偶然旅行や出張でお近くにお越しの方、お時間ありましたら、遊びにいってみてくださいませ。
人気ブログランキン グ  へ
17:25  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.23 (Mon)

涙モノのコラボだよ ~洋食屋ヨシカミ~

「うますぎて申し訳ないス!」

このコピーでおなじみ、浅草の洋食屋ヨシカミ


おじゃ父が若き頃より(浅草でお遊びしたあと)通ったヨシカミの味は、父の話を語るときには欠かせない、思い出の味でもあります。


今日は久しぶりにヨシカミ市川店に来店、そこで思いがけずヨシカミファンなら卒倒してしまいそうな
涙モノのコラボメニューに遭遇しました。



その名は・・・
オムハヤシセット


浅草店では午前中で売り切れの名物“ハヤシライス”と、おじゃ幼少の頃からのオーダーメニュー“オムライス”が合体!
ヨシカミオムハヤシセット2

市川店限定のメニューであります。


こちらもおじゃ幼少時からのオーダーメニュー“コーンスープ”とサラダがセットで¥1500!
ヨシカミオムハヤシセット1



「夢だ!こんな素敵なコラボ、夢にしか思えない!!」


そんな思いにさらに追い討ちをかけるような
ヨシカミオムハヤシセット3

断面。



筍が入ったヨシカミオリジナルのハヤシソース、黄色く輝く卵の中から現れたオレンジ色の憎い奴、そう、ケチャップごはん。



そこまで私の心を魅了してどうするつもりなのでしょう~。
めくるめく、ヨシカミワールド。

ウインクを投げかけるお皿に描かれたヨシカミキャラクターに、一口食べるごとにウインクを投げ返してしまいます。



ヨシカミには思い出のメニューが他にもあります。

大人の食べ物と思いこんでいたビーフシチュー
ピラフでもチャーハンでもないカニ焼きめし
それはセットでオーダーするものだと思っていたカニサラダ


そして・・・

特に父がよく土産に持って帰ってきたカツサンド
「安全帰宅のパスポート」
お土産の定番になっているそうで。


その理由はつい最近、仕事でヨシカミのご主人にお話を伺ったときに知ったのですが、

その昔、このあたりで遊んだ旦那さん達が留守番をしている家族(へのおわび)に、ヨシカミのカツサンドを買って帰ると喜んでくれた。

という話から「安全帰宅のパスポート」というコピーが誕生したそうで


なるほど、納得です。

人気ブログランキン グ  へ
07:00  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.22 (Sun)

ヴィタミン“B”?

暗がりで少々怪しい雰囲気を漂わせている写真ですが。

VB
VB

ビタミンBとは読まないよ」とは同席Yさんの言葉。


Victoria Bitter(ヴィクトリア ビター)
オーストラリアのビールです。


赤と緑のビビッドなラベルが印象的だったので携帯で撮ってみたのですが、暗すぎでよくわからないと思います。


HPをみつけましたので、こちらをご参照ください。

ちなみにあたくし、原語では読むことができないのでgoogleで自動翻訳されたビクトリア・ビターのページを開いたのですが。。。

Victoria Bitter=ヴィクトリア苦い
Style: full strength bitter lager=スタイル:フル強度苦いラガー


“フル強度苦いラガー”って(笑)
しかしそれでも、なんとなくイメージはできます。

まぁ、語学力乏しいから自動翻訳に頼ったのだから、笑える立場じゃないんですがね(^^;)



ということで、語学に堪能な方はこちらの元のページをご覧くださいませ。


ちなみに本日は、メニューが多国籍(無国籍)なら、お客さんも多国籍で海外度数80%な某千葉県内のお店にて。

ナチョス(おかわりしてしまいました)と、ビールと、オープンエアーな空間が、これからの季節にちょうどよく(冬は寒いらしいが)、ツボにはいってしまいました。

ちょっと通ってしまうかも。



人気ブログランキン グ  へ
07:00  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.20 (Fri)

鶏手羽のレモン焼

♪れいぞーぉーこーぉーをのぞいったら


♪鶏手羽ぁ~があったのさ


♪サッパリ食べたかったから~


♪塩レモン漬けにして~や・い・た・の・さっ!

ジャン!
鶏手羽のレモン塩焼


思いつきで作ったにしては、上出来です。


【作り方】
1.鶏手羽にレモン汁(今日は手羽12本に対してレモン半分の搾り汁)
2.クレイジーソルトを適当に振りかけ(なければ塩コショウ)
3.ちょっと揉む
4.20分ほどおいてから、フライパンで焼く(本当は網焼きにしたかった)
5.できあがり


鶏の奥にみえるのは、蒸し野菜スタンバイ中の栃木産グリーンアスパラガスのみなさまです。

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキン グ  へ
07:00  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.06.19 (Thu)

5周年の肉フェスタ

取り急ぎ、画像のみUP
ちなみにこれは一人前ではありませんので、あしからず。

ヴァンピックル 丸の内にて

開店5周年のスペシャルメニューでお送りします。


シャンパン1

シャンパンは好きです。
が、シャンパン、ワインはよくわからないので、おまかせしました。
シャンパン2

はじけた泡からいい香りが漂ってきます。
甘い味をイメージさせる香りなのですが、喉ごしのキレがよくて、サッッパリした性格。


おまけ:いくら入りやサーモン入り、どちらかから選べるプチシュー
ヴァンピックル1

写真は実物より大きいです。


★オードブル4種類の中から1種類が選べます。

Tさんは“生ハム”
v生ハム

上品な脂がシトッジワッと舌に広がったとこに、シャンパンをジュワッと流し込む。
Hu~nn(鼻息がでる音)天井をみつめてしまいます。


Kさん、Dさん、おじゃは“伊勢えびのブラマンジェ”
vイセエビのブラマンジェ

「ナンダヨコノ、ブラマンジェ!マルゴト、イセエビジャン!!」
ツルンとした喉ごしの伊勢えび。脳天から尻尾まで全てを凝縮している。ふたたび鼻息が~。


★串焼きは1人3本チョイス

“椎茸焼き” “豚もも”
v串焼き1


“レバー”
v串焼き2


“ハツ” “レバー” “自家製ベーコン巻きアスパラ” “豚肩ロース”
v串焼き3


“椎茸” “椎茸” “自家製ベーコン巻きアスパラ” “ハツ”
v串焼き4



NEXT 白ワインです。(ことごとく、名前を覚えていない)
vワイン


★シャンパンとワインに関してひとつだけ覚えていること!
それは・・・今日のシャンパンとワインは両方とも、シャルドネだということです。
と、教えて頂いた情報だけが唯一覚えていることであります。


★フォアグラ2種類より1種類を選びます

きゃっ、きゃっ、フォアグラ串~
vフォアグラ串


ここのフォアグラ串、大好きだ~! 特にこのバルサミコ酢が。
vフォアグラ串断面

この断面、卑怯すぎる!

こちらも捨てがたい、フォアグラテリーヌ。  あま~~い!!
vフォアグラテリーヌ


聞くところによると、某曜日のランチには、フォアグラ丼が堪能できるらしい~
VIVA!フォアグラ!!
メタボ一直線!!
若干、回路キレ気味になってきます・・・はい。


★メイン数種類から1種類をチョイス

骨付きの子羊(メェー)
v子羊


吉田豚の・・・なんだっけ?(炭火焼き・・・煙の香りが広がり美味しいお肉だったことは覚えてます)(ブー)
v吉田豚


こちらも吉田豚さん、サマートリュフという名の服をまとっております。高級服です。(ブー)
v吉田豚トントロサマートリュフ


優勝牛のミスジ焼き(モー)
v優勝牛のミスジ

winnerな常陸牛のようです。
おめでとう~

なんでも来週のランチはこの優勝牛のハンバーグDayがあるらしい・・・行きたい・・・ハンバーグ。


★デザート

Tさん、Dさん、おじゃ
vクレームブリュレとトリュフアイス

クレームブリュレとトリュフアイス

デザートワイン、サービスです。
vデザートワイン1

白いの(左)はクレームブリュレに
赤いの(右)はこのあとのショコラタルトに

Kさんはショコラタルト
vピンクペッパーチョコタルト

ピンクペッパーの香りと少しのピリッと感が、全体をひきしめています

ちなみに赤い方(シェリーでしたかな?)の年号
vデザートワイン2

「1971年は・・・・・・だ!同い年だ!」といったら、一杯サービスしてくださいました(^^)


あ゛~、おいしかったよ~。

目の前にお店のオブジェのように吊るされている豚を眺めていると、つい合掌したくなるのは私だけだろうか。

おいしかったよ、吉田クン。
おいしく育ってくれて、ありがとう。


おいしかったから、ちょっとアルコール許容量を越えてしまったようで、帰りの電車は毎度のことながら、最寄り駅を通過してしまいました。(しかも本日は快速に乗ってたので・・・_| ̄|○)

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキン グ  へ
01:17  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.15 (Sun)

栃木産小麦の冷やし中華

栃木県産の小麦にこだわる笠原産業さんの『珠泉冷やし中華』で、本年初の冷やし中華をつくりました。

珠泉冷やし中華


栃木県内で収穫された「タマイズミ」という品種の小麦粉100%で作られた中華麺に、やさしい味わいのスープ。

温かい珠泉拉麺もそうでしたが、やはり麺の味、食感が違う。

美味しい!!


今日は、冷蔵庫にあったものをトッピングしてみたので、いまいち統一性にかけるのですが・・・
・薄焼きたまご(つくったよ!)・
・ブロッコリー
・きゅうり
千代ちゃん肉味噌
・トマト
・ハム
・広島音戸町名物「てんぷら」(天ぷらといっても衣つけてあげるわけではありません)
 たちうおのさつま揚げといった感じです。おいしいです。

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキン グ  へ
23:59  |  なかごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.15 (Sun)

中華まん 命名

スローフードまん

:スローフードとちぎ・笠原産業さんの栃木県産100%中力粉イワイノダイチ!

:沖縄・奄美スローフード協会会員 津嘉山千代 さんのあら!千代ちゃん肉みそ

栃木と沖縄の“夢のコラボレーション”です。

スローフードまん1




この肉みそをはじめて食べたとき、チャーシューまんを思い出して、以来、いつか千代ちゃんの肉みそを具財に中華まんを作ってみせる!と思っていたのでした。

スローフードまん2



イワイノダイチは、小麦の香りと甘味があり、コシもいい!かめばかむほど風味が広がります。

「具もおいしいけど、この“皮”おいしい~」と形はいびつでも、味は好評でした。
(形じゃないのよ。。「料理は愛情ーっ!」(by結城貢))


レシピもこんな感じでと手探りで、初めて作ったにしては・・・美味しいです。
素材が良かったんですね(笑)


【レシピ】つくりやすい分量
中力粉 300g
ベーキングパウダー 10g
ドライイースト 5g
砂糖 15g
塩 5g
水(またはぬるま湯)150cc
サラダ油 大さじ1杯

1.ぬるま湯にイーストと砂糖をあわせておく。
2.中力粉、ベーキングパウダー、塩をあわせておく
3.1と2を混ぜ合わせて、サラダ油も入れる。
よーーーーーーーーーーーーーーーくこねます。
ひたすら、こねます。

そうしていくと、中の水分が外にでてくるようで、生地がしっとりしてきます。

そこで40度くらいの温度で1次発酵します。

発酵が終わったら、8等分にし、具を詰めます。

蒸し器で10分ほど蒸したら、完成!!


そして本日は父の日でしたので、父には肉抜きの皮“花巻”風を作りました。
人気ブログランキン グ  へ
23:00  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.15 (Sun)

箱根~御殿場 そして・・・ その5

箱根で楽しんだ後、せっかくここまできたのだからと、無理矢理な理由付けをして、御殿場のアウトレットを経由して帰路へ。

行き同様、帰りも厚木で事故渋滞、数十キロ。

まぁ、急ぐ旅でもないし、このまま高速でいこーと決意。
渋滞をのっそのっそ走行していると、後方より柳澤慎吾のモノマネ風なサイレンの音。

しばらく前に進むと、傍らに先程のパトカーと乗用車2台。

事故だ。

だらだら渋滞で追突したらしい。


しばらく行った先でも、同じような事故。

渋滞中の事故が多い・・・それにしてもこの渋滞の原因となった事故はどこで発生しているんだろうと思いつつ走行していたら

いつの間にやら渋滞解消。

渋滞って、そんなもんなんですよね。


本日の締めくくりは『舞浜』です

といっても、TDLやTDSに行ったわけでもなく

シルク・ド・ソレイユを見に行ったわけでもなく
イクスピアリ3


アンバサダーホテルに宿泊する、わけでもなく
イクスピアリ4


UFOのような花壇を見に行ったわけでもなく
イクスピアリ2


イクスピアリにある
イクスピアリ1


ナポリピザ認定店のピッタゼロゼロ
ピザ1

舞浜エール (運転後のビールは美味い!)


ピザ2


ピザを食べに来ました~
ピザ3

定番!ピッツァ マルゲリータ!
トマトソース、おいっしぃ~!


ジェノベーゼソースベースで水牛のモッツァレラチーズがトッピング
ピザ4

マルゲリータトッピングのモッツァレラよりも、野生児の香りがする水牛モッツァレラ。

ピザ5

イタリア国旗カラー?


ナポリでピッツァを食べたことがないので、これが本当に本場の味かはわかりませぬが、生地もしっかり焼けているし、だいたいがソースが美味しい。


おいしい夕食でごちそうさまでした~
人気ブログランキン グ  へ
00:26  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.14 (Sat)

箱根~御殿場 そして・・・その3

プリンス箱根から戻り、日帰り入浴ができるという『龍宮殿』の前に差し掛かったときのこと
龍宮殿1


「ぴー!ぴー!」 と、大きな鳥の声。

周囲をよぉぉぉぉぉく見渡してみると、
龍宮殿3

わ・た・し・は・こ・こ・よ!といわんばかりに鳴く、すずめさん。


で、このすずめさん。一体どこで鳴いてるかというと

龍宮殿4

『龍宮殿』の看板の上。

正真正銘の看板娘です。

龍宮殿2

人気ブログランキン グ  へ
23:35  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.14 (Sat)

箱根~御殿場 そして・・・その2

箱根神社をあとにして、次にむかった先は

ザ・プリンス箱根(箱根プリンスホテル)
箱根プリンス

先程、箱根神社に無謀にも私に道を尋ねてきた、あの外国人さんも目指していた場所であります。

(すいこまれそーなロビー)
箱根プリンス2


花1


花2



時間もあったし、散歩もしてみたかったし、せっかくここまできたのだから、『九頭龍神社』の本宮も行ってみたいと思い、
遊歩道1


遊歩道2

鳥のさえずりと葉の揺れる音だけがする、緑のトンネルを歩きます。
そよぐ風もさわやかで気持ちいい~。

森林浴


九頭龍神社本宮へ徒歩でむかう際には、樹木園を通らなくてはならないということで、入口で入場料を支払います。

ちょうど昨日6月13日は大祭で、2000人近くの方が訪れたそうです。
九頭龍神社本宮1

今日はうちのように、突然訪ねた人や、昨日ゆっくり参拝できなかったという方がチラホラというくらいで、とても静かな本宮界隈です。


敷地内にはプリンスのコテージが点在し、
コテージ2

気持ちいいので、芝生に寝転んで撮ってみました。


こちら、飛び入り参加のモデル・みつばちさん
はち

カメラをむけると、180度回転してご自慢の横しま模様をこちらにむけてくださいました。


すぐそばには芦ノ湖
芦ノ湖1

遊覧船が通過しないと、とてもおだやかな湖です。

この桟橋
芦ノ湖2

なぜだかサスペンスドラマのラスト15分を思い出してしまいます。

ちょうど、○で囲ったあたりに犯人が追い詰められるとか・・・


しょーもないことばかり言ってますが、森林浴いいですね。身体の隅々がスッキリしたような感じです。
そして緩やかなアップダウン付の道を1時間以上も歩いた身体が、翌日筋肉痛になったことはいうまでもありません。
人気ブログランキン グ  へ
23:23  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.14 (Sat)

箱根~御殿場 そして・・・その1

「天気だ!今日は箱根だ!」

先日から行こうと思いながらもタイミングをはずしていた箱根行きを、遂に決行!!


車で快調に首都高へ入ったとたん

「渋谷見物渋滞 7km」 の表示

?ナニ?見物渋滞って・・・? しかも両国から断続的に渋滞。

箱根へは渋谷を経由して東名に入らなくては・・・ん~、ずっと渋滞はイヤだ。


ということで、錦糸町で降りて用賀まで下道で行くことに。

途中、大手町で信号待ちをしていたときのこと。

車がユラユラと。

「あれ、もしかして地震?」

ラジオをつけたら、岩手・宮城で震度6の地震って・・・


その後も消防車やら救急車やらパトカーやら、ともかくいろんな緊急車両に遭遇したり

「これは箱根に行くなって意味?」

と思いながらも、ここまで来たなら 「いざ、箱根へ」



東名乗ったらあとは順調。

本日最初の訪ね先は『箱根神社』
箱根神社



参道にある、樹齢1200年という立派な『矢立のスギ』を眺めていたら・・・

「Excuse me」

どこからともなく声が・・・
箱根神社矢立の杉

一人旅らしき外国人の方。

なんでもこの近くのHot Spaに行きたいらしい。

地図をみるとここから20分程のところにあるプリンスホテルを指差している。

日本語と英語を巧みに使い、
「車道を歩かなくちゃならないけど、多分ここから20分くらい」
ということを伝えると、外国人さんは笑顔で出発していった。

なんとか、通じたらしい。

しかし、今日は珍しいことばかり起こる日だわ。


箱根神社の隣には、そのプリンスホテルの先に本宮がある、『九頭龍神社』の新宮があります。
九頭龍神社2

龍神水
ご利益のあるという龍神水で口をすすぎお清めして、と。


参拝を済ませ、おりてきたところに

あっ、ここにも龍がっ!
箱根神社3


これは「けけら木」といって、芦ノ湖中の湖底木のひとつだそうです。

やはり、龍に見える。
箱根神社4



箱根神社については↓
箱根神社2

詳しくはコチラをクリック
人気ブログランキン グ  へ
23:00  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.14 (Sat)

週末の過ごし方

こんな感じの今週末。 

珠泉冷やし中華


イクスピアリ4


スローフードまん1


花1


ピザ5


箱根神社2


詳細は追ってUP

人気ブログランキン グ  へ
00:44  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2008.06.13 (Fri)

今週の〆は?

今日は金曜日。今週もおつかれさまでした~
08061301(おっつかれさ~ん)


今日は暑かったし、天気もよかった。
スタバでお茶しながら、すっかり夏の日差しキラキラの窓の外を眺めていたら、昼間から“ビール”モード全開で・・・


飲みたい衝動にかられながらも、そこは大人!(そうか?)
昼間から飲むわけにもいかず、その衝動をググッと抑えていたのだけど、夜になっても勢い衰えず
08061303

今夜は“ビール”、今週の〆です。


そんな衝動的に飲みたくなったビールですが、やはりアルコールは惰性で飲みたくないタイプのようで、夕方から「ビールに合うつまみは・・・」を考えたとった次第で、その結果・・・・(ここでドラムロール)



ビールには(おうッ!)
08061304


鶏のから揚げ(そーだ、ごもっともだともっ!)パチパチ
08061305

ひさびさに作った、oja家スペシャルレシピから揚げ!


この揚げたてアツアツが、キンキンに冷えたビールに
(くっ、くやしいさ。くやしいけれど)これが よく合うの!(合う、合うっ! 合わないワケないっ)


レモンをギュッと絞ってもよし、
スイートチリをつけて、アジアンテイストにしてもよし
08061307



そんな満足度数5710%増の鶏からデーでした。
08061306

(ちなみに完食)

人気ブログランキン グ  へ

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

23:42  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2008.06.11 (Wed)

蕎麦と酒と穴子焼き

「やっぱり住んでる」疑惑のある、蕎麦店“A”より本日は『穴子焼き』をメインに、お酒を頂いております。

穴子焼き


穴子好きです。

穴子だけで1人前の握りを食べたら、どんなに幸せかと妄想が暴走します。


穴子といえば・・・
ここから歩いて5分程のところには、あなご専門店があります。

ここの箱めし(穴子めし)も専門店だけあって、おいしいです。(ちなみに私は“焼上げ”の方が好きです)


話は戻りますが

本日お酒は、

蓬莱(神奈川)五百万石(燗)
(口のなかをどーんと突き抜けていくっ。イメージは地下鉄のホームで特急電車が通過していった時にうける風圧。)

と本醸造(冷)を2名で1合ずつ。(だから一人当たり1合ということで、安全に帰宅できる量)


締めは
そう、ここは蕎麦店ですものやっぱり、蕎麦。




人気ブログランキン グ  へ
07:00  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2008.06.09 (Mon)

ブーム到来。。。

食べること好きな一家ですが、私を含め、洋系流行りモノスイーツ系にはうとい、oja家。


なので、このチーズケーキをご覧の方の中には、とぉーっくにマイブーム終了の方も多いかと存じますが、我が家に嵐のように到来した、特に“母ブーム”のチーズケーキがこちら。


フォルマ帝塚山のチーズケーキです。
チーズケーキ 蔵王

東京駅・グランスタに出店しており、以前魂イタリア人上司
「ここのチーズケーキ、おいしいよ~」と言ってたのを思い出し、立ち寄ってみたのであります。


ケース内には数種類のチーズケーキが並べられ、どれにしようか迷いに迷って『蔵王』を購入。


かなりハードなタイプでまわりはザクザクッとしており、なかはしっかりとしていて、重厚感があります。

甘味がかなり抑えられており、ケーキが苦手なわたしとしてはナイスなチーズケーキ。
スイーツというよりも、甘しょっぱいチーズといった感じで、お酒にも合うっ。
(安全枠なら吟醸系ですが、熟成・燗でドドーン!とガップり組んでもいいかも)

エダムチーズの風味が利いている『蔵王』は、エダムチーズ好きな一家はすっかりハマッてしまい、特にチーズ好きな母は、「次回も『蔵王』を買って来てネ☆」と早々にリクエスト。



3日目の朝、キッチンあったのは空箱だけでした。


人気ブログランキン グ  へ

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

07:00  |  なかごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2008.06.08 (Sun)

祝いの宴

桜湯です。
0608wedding01


そうです、今日はめでたい祝いの席です。


日本酒友人YMちゃんがお嫁に行くのです。


「気楽な感じで」なんてお話だったので、披露パーティーという感じかと思いきや

0608wedding02


立派な披露宴ではないですか。席もご用意頂き、

しかも、日本酒メンバー7名は前列の1テーブルを占領・・・恐縮です。




樽酒
YMちゃん出身地・神奈川県は『いずみ橋』さんのお酒で、鏡開きです。
0608wedding03


「やったね!○○(新郎の名前)」
「やったね!○○(新婦の名前)」
「今日はめでたい!とことん飲むぞーっ!!」

鏡開きの発声も変わっていれば、流れるBGMは・・・

♪さけが飲める、さけが飲める、さけが飲めるぞ~・・・♪
皆さまご存知、「日本全国酒飲み音頭」であります。


鏡開きも珍しいですが、司会者がスペックも読み上げるというのは、さらに珍しいことで
0608wedding04


デートで「鎌倉の海岸で『ふなくち菊水』20本制覇!」の偉業を成し遂げたというエピソードを持つ、2人の披露宴だけあります。


そんな2人
0608wedding05


そんな2人の幸せな門出にカンパ~イ
0608wedding7017

「まぁまぁ、どぞどぞ」



鏡開きも乾杯も済んだところで、本日の会場となっている法曹会館の料理長さんが登場。

この4月から、披露宴で提供されるお料理の説明をされているそうです。

国産の食材にこだわっているという本日のお祝い料理の中でも、おすすめなのが
・仕込みに3日以上かけて作ったコンソメ と
・国産伊勢海老 とのこと
0608wedding06


0608wedding11


0608wedding07




0608wedding09


0608wedding10


デザート頂きながら、色紙の空欄に友人に促されるまま絵を描きまくっておりました。
0608wedding7026_


気がつけば樽酒は空となり、新郎さんは踊ったりと終始、リラックスしたムードの中、あっという間に2時間30分が過ぎてしまいました。

お二人の楽しい心遣いは退場時の選曲にまでこだわり。

BGMは
♪人生~らくありゃ~苦もあるさ~♪

ご存知水戸黄門の主題歌「ああ人生に涙あり」


お二人のこれからに、幸多かれ!
人気ブログランキン グ  へ
20:33  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.06.06 (Fri)

那須のおいしいもの

(先日、用事があって那須(栃木)に行ってきました。)


~食前○○○~

「とりあえず、お昼にしましょう」と車が停まったのが、こちら
アイス工房ももい

アイス工房ももい

「アイス!?お昼!?」

と思ったら、どうやらこちらには『食前のアイス』を食べに立ち寄ってくださったそうで(ちょっとビックリ!)

ももいのジェラート

王道の“ミルク”

ミルクの風味がいかされていて、脂肪分ではない濃厚な味わい、しかもサッパリしていておいしいジェラートです。

お店のすぐ隣に牛たちがおり、「この子たちの乳が、これかぁ」と牛とジェラートを交互に眺めながら、牛の恩恵に感謝しつついただきました。



~ランチ~

那須高原『ホテルエピナール那須』内にある、ラ・ヴェルデュールにてランチ。
ラ・ヴェルデュール

最上階のエレベータ前には、野菜を使ったディスプレイ。

食前には本日のメニュー説明があり、アレルギーや好き嫌いがある食材を聞いて、他のメニューに変更してくださいます。

全席から那須連峰や高原など、清々しい景気を眺めることができます。

ディスプレイからも伝わってきますが、野菜には特にこだわられてるようで(エピナール那須“食への取組み”)、地元農家の畠山さん、ジョセフィンファームの野菜などを使っているそうです。



そんな野菜の旨味が凝縮された本日の一品目
コンソメ 那須

野菜のブイヨン

玉ねぎや様々な野菜の風味がしますが、とても甘いのです。
調味されていないということで、野菜の旨味そのものを味わったあとで、添えてあるお塩をいれると、旨味が際立ち、おいしいスープです。


パン 那須
自家製パンにそえてあるのは、千本松牧場の発酵バター



魚料理 那須

鰆だった・・・かな?
魚の名前を忘れてしまいましたが、添えてあるのはトマトシャーベットと手前が(予想ですが)ホイップした低脂肪生クリームにわさびをあわせたものではないかと。 いいアクセントになっています。


野菜料理 那須

こだわり野菜の温野菜。とにかく野菜、おいしい!!
バターソースにも野菜の旨味が移り、ソースもパンにつけて残さずいただきました。(ウマッ)


魚料理2 那須

通常の魚料理はこちら
洋風のウニ茶碗蒸しと申しましょうか。青海苔のソースと一緒に。


ウニ苦手な私にはこちら
魚料理3 那須

帆立貝柱のソテー。
貝柱の下にあるスフレは貝柱以外の部分を使われているようで、とても風味豊かです。


もうすでにこの時点でお腹いっぱいなのですが・・・
お口直し 那須
レモンのシャーベット

これはお口直しですので、続きましてメインです。



ホロホロ鳥 那須
ホロホロ鳥 胸肉のローストと、もも肉の生春巻き風
これがぁ、これがぁ、やわらかくておいしい~。
ブロイラーと違い、味わっていくと奥のほうから鶏の風味が広がってきます。



チーズ 那須

地元産のチーズを含めた盛り合わせ。


今日は用事があるので飲みませんでしたが本日のメニュー、このチーズも含め

「ワインが飲みたかったよぉ~っ!!(泣)」

窓からみえる那須連峰に向かって、心の中で叫びました。
涙で景色もにじんで見え・・・単に雨で窓がにじんでただけでした。


で、まだ続くのです。
デザート 那須

「グリンピースのモンブランでございます」

えっ!グリンピース!?
これは初めてかも。スイーツ苦手な私ですが興味津々。。おっ!グリンピース!!
おいしい。甘さ控えめで生クリームの脂肪っぽさもなくて、これなら食べれます(食べました)


コーヒーもおいしかったです。ケーキと合わせて・・・


チョコ 那須

って、コーヒーにチョコレートも一緒にサービスされてきました。


もう、もう、お腹が。。。。


今日の本題はこのランチではなく、これから用事が・・・



やっぱり、ワインとも合わせたかったので、今度は改めて“どっぷり”プライベートで来ようと思うランチでした。

(本日のメニュー参考サイト:http://www.epinard.jp/restaurant/verdure/lunch.html






人気ブログランキン グ  へ
20:12  |  そとごはん(外食全般)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.05 (Thu)

整体へ

ひさびさに東洋整体に行ってきました。

凝り性な私は昔から様々なマッサージやカイロに通い、ここ数年は地元の東洋整体に通っています。


癒し?


いや、癒されたかったらほかの整体をオススメします。
ここでは決して癒されることはありません。

むしろ・・・・目から火花がバッチバチでる思いです。



気がつくと先生がふくらはぎの上にのっかって、ガンガンふくらはぎを踏みつけてます。
その痛いの痛くないのって、ふくらはぎがバツンッ!て破裂するんじゃないかってくらい、痛い。


しかもタップしてもやめてくれない。
「アハハハハハ~」と笑いながらほがらかに、しかし確実にふくらはぎをガンガン攻撃してくる。

よっぽど、プロレスのルールのほうがいいとおもうのであります。


先生は足裏、膝、ひじ、手を駆使し、ふくらはぎが食らった攻撃を全身に仕掛けてきます。

ここが、こんなとこって痛いんだ!と、新たに痛点を発見することも度々。


「先生!小顔って」なんて口走るもんなら、顔であっても攻撃の手を緩めることはありません。

頬肉が!頭蓋骨が!目頭が!
手足は弱ったゴキちゃんの如く、天を仰ぎ、プルップル振るわせるくらい、痛い。


頭に至っては弱~い電流の流れたイライラ棒みたいなのでゴリゴリしたあと、脳天にお灸を3セット。

このお灸は好き。

脳天から中心部に向かって熱した火鉢棒をズシーッと入れた感じ(実際にはやりたくないのであくまでもイメージ)で、火を消すとスキッとヒヤッと頭が鮮明になるのです。

この火を消した後の感覚がよくて、熱さも吹っ飛んでいきます。



このほか背中にカッピングしたりなんだりフルコース1時間。

オーバーホール完了。



で、終わるとスッキリしてるもんだから、結局は癒されているようですが(笑)




人気ブログランキン グ  へ
03:38  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.02 (Mon)

プロジェクトS

到着しました。

プロジェクトの開始です。

プロジェクト
人気ブログランキン グ  へ
23:11  |  ちょっと話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.06.02 (Mon)

帰ってきた、魂イタリア人上司

1カ月のイタリア~オランダ~フランス出張を終え、帰国した“魂イタリア人上司”のおみやげコーナー

オランダみやげ


これらはオランダみやげ

右側の赤やら黒いのはグミ、「Babou」と書いてあるのはキャンデー、真ん中にドッチリ構えるのは、ドライフルーツケーキの上にスニッカーズばりにナッツぎっしりなケーキ。

左上のはワッフル状のクッキーの間にトロットロなキャラメルみたいなのがサンドされたお菓子。


どれも、生命力がいやがうえにも高まりそうな糖度です。


食べたらハミガキを
人気ブログランキン グ  へ
23:11  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。