1. ・・
2008年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキン グ  へ
--:--  |  スポンサー広告

2008.03.18 (Tue)

凝縮酒ツアー

この2日間、たっぷり濃厚な『凝縮酒』ツアーになるとは・・・

いや、行く前からすでにその凝縮ッぷりはある時点までは予想していたのですが、そんな予想は軽くこえてしまいました。

1日目「広島の酒、飲んでつかぁさい!」
2日目「よう飲んでいきんさいや!」

日ごとにツアーのサブタイトルがかわるというあたり、旅行代理店のツアーでさえこんなことありません。

その凝縮ッぷりは追って追ってアップしていくとして、まずはこちらから

焼きひねりもち


これも初体験のひとつ。

これは、なんでしょう~か。
人気ブログランキン グ  へ
スポンサーサイト
13:52  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2008.03.09 (Sun)

日曜庵

日曜庵


毎週日曜日、蕎麦打ち先生方が開催している「日曜庵」
(蕎麦文化の継承のボランティアといいますか、儲けどがえしなのではないでしょうか)


明日もお手伝いに行きます。


「客よりお店の人がおおいな(笑)」と言われる日曜庵ですが、リピーターも増え、いらっしゃらない週には、「体調悪くしてなきゃいいけど」と身内のように心配する、至ってアットホームな雰囲気の「日曜庵」です。


もりそば、かけそば500円。
全て国産

ありえない位安い。


場所は、さいたまのとある駅から徒歩2分。
人気ブログランキン グ  へ
00:16  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.03.08 (Sat)

不眠不休で焼いてます。

そば粉パンケーキを焼いています。


そば粉パンケーキ



42枚!!


パンケーキとはなんら関係ない諸般の事情で、一睡もせず、朝から焼いてるそばパンケーキ。


会友として所属しているさいたま蕎麦打ち倶楽部が12周年をむかえ、初の会員・会友交流会が開催されました。


先生方のアレンジそば料理(蕎麦の芽サラダ・そば生春巻き)や変わりそば(“しらゆき”と“えび”)、十割そばに加え、デザートに何故か私の“そばパンケーキ”が。
交流会



そば粉deパンケーキの功績か、はたまた一年前の“とくダネ”出演の効果なのか。


なにはともあれ、参加者42名分のパンケーキを焼きます。

タタンジャムとそばパンケーキ



餡子との相性のよさは食せずともわかりますので、本日はリンゴのタタンジャムと、ホイップクリームをトッピング。


おかげさまでそば粉パンケーキお褒めに預かりましたが、タタンジャムも好評で、大瓶1本がカラッポになりました。


【レシピなど】

☆そば粉パンケーキ
そば粉          100g
割り粉(小麦粉)     10g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩          ひとつまみ
たまご           1個
牛乳       150~180ml
はちみつ    15g(大さじ1)

[1]
そば粉、割り粉、ベーキングパウダー、塩をひとつのボールにいれます

[2]
たまごは卵黄と卵白にわけ、卵黄は牛乳150mlとまぜあわせ、[1]の中にいれ、かき混ぜておきます

[3]
卵白にはちみつをいれ、しっかりとメレンゲにします

[4]
[2]に[3]をサックリ、それでいてちゃんと混ぜ合わせていきます

[5]
フライパンを熱し、[4]をおたま1杯いれ、焼きます。表面がプツプツとしてきたら裏返して両面焼きます
(こげやすいので、中火~弱火で)

[6]
ホイップクリーム(45%と36%の生クリームを合わせたものに、甘味は蜂蜜で好みの甘さに調整)とタタンジャムをトッピングしてできあがり


☆タタンジャム
これはブログをたどってたどってたどりついたレシピを若干作り方を工夫してつくったものです。

そば粉deパンケーキの発案者・パンケーキママパンケーキカフェに掲載したタタンジャムがおいしそうで、そこから
バームクーヘン日誌2005

おいしい写真館

本日の、のんし。

ともこの道楽めも

に、たどり着きました。

分量はともこの道楽めものtomoko-ya22さんのと同じく、

リンゴ           650g
100%リンゴジュース  200cc
砂糖            500g
レモン            1個
バニラビーンズ   2分の1本(無くても)

作り方も 「皮を剥いたリンゴを3mmにスライスしてレモン汁をかける。」
「砂糖200gでカラメルを作る」までは同じです。

そこから若干のおじゃ家アレンジがはいります。

砂糖200gにたいして大さじ12杯(180ml)の水で、カラメルをつくります。
皮をむいてレモン汁をかけたリンゴ、リンゴジュース、残りの砂糖300g、バニラビーンズを鍋でコトコト煮ます。

そこに、出来上がったカラメルを そーっと入れつつ、コトコト煮ている煮汁をカラメルに そーっと入れつつ、カラメルをコトコト煮ている鍋に そーっといれつつ・・・をくりかえしながら、カラメルとコトコト煮てるリンゴ他を合わせていき、できあがりです。

人気ブログランキン グ  へ
23:16  |  蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。